大阪薬剤師転職におすすめの転職サイト8選!求人事情や高年収への道を解説

大阪で薬剤師として活躍したい」「大阪の薬剤師の転職に強い転職サイトが知りたい」このような悩みを持つ方もいるでしょう。

実際に、大阪は関西の経済の中心地であり、さまざまな求人が出ています。地方から大阪への転職を考える方も多いです。

今回は、大阪の薬剤師転職に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 大阪の薬剤師転職におすすめの転職サイト
  • 大阪の薬剤師転職事情
  • 大阪の薬剤師の平均年収・求人倍率
  • 高年収の求人を見つける方法

大阪で薬剤師として転職を目指している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪の転職におすすめの薬剤師転職サイト8選

まずは、大阪の転職におすすめの薬剤師転職サイトを厳選して8社紹介します。

お仕事ラボ

お仕事ラボ

おすすめポイント
  • コンサルタントのヒアリングが丁寧で心強い
  • お仕事ラボを利用して転職した人の定着率は95.6%
  • 完全無料で利用可能

お仕事ラボは、全国300店舗を超える薬局を運営する株式会社アイセイ薬局の完全子会社である株式会社Axisが運営する転職サイトです。

 薬剤師に特化したコンサルタントが、精度の高いマッチングを実現してくれます。

東証1部グループの調剤薬局求人なども掲載されており、未経験からスキルアップまで、幅広く求人を探せます。

Osaka Metroや阪神電車、阪急電車の路線からも求人の検索が可能です。
運営会社 株式会社Axis
主なサービス(機能)
  • キャリアアドバイザー
  • 個別面談
  • 応募書類添削サービス
  • 面接対策
  • 入社後のフォローアップ
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 2,545件
大阪府支店の住所

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1を誇る転職サイトです。※日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査月:2019年7月)

 医療業界の専任コンサルタントが個別面談を行い、内定までをサポートしてくれます。

全国12の拠点を持ち、地域密着型の支援を目指しているので、大阪の薬剤師の転職事情に強い点も魅力です。

薬局探訪では、人気の大手薬局会社に直接足を運び、担当者に詳しくインタビューを行っていますので、見てみましょう。
運営会社 株式会社メディカルリソース
主なサービス(機能)
  • 個別相談
  • 転職希望地域の転職市場・求人情報
  • 自己分析のサポート
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 5,849件
大阪府支店の住所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA32F

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは、自分で求人を探す、もしくはキャリアアドバイザーのサポートを受ける、の2種類の方法から転職活動が可能な転職サイトです。

主な転職ノウハウ
  • 履歴書・職務経歴書の書き方
  • 面接の心得
  • 扶養内での稼ぎ方
  • 転職体験談

上記のような転職ノウハウも豊富に掲載されており、「利用者の声」では、実際に転職を成功させた大阪府在住の方のメッセージが掲載されています。

調剤薬局やOTC以外にも、企業薬剤師や老健・療養型施設などの求人も検索可能ですよ。
運営会社 株式会社アプロ・ドットコム
主なサービス(機能)
  • キャリアアドバイザー
  • 転職に役立つ無料ツールプレゼント
  • 無料メールマガジン
  • 応募書類添削サービス
  • 面接対策
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 3,394件
大阪府支店の住所 〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島6F

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートグループが運営する薬剤師に特化した転職サイトです。

 スピーティーな転職を得意としており、最短3日間で転職を実現させることも可能です。

大阪府の求人では、調剤薬局やドラッグストアはもちろん、漢方薬局や企業薬剤師などの求人も公開されています。

全国の求人を取り扱っているので、大阪府内の転職はもちろん、大阪府から県外への転職も心強いです。
運営会社 株式会社 リクルートメディカルキャリア
主なサービス(機能)
  • キャリアアドバイザー
  • 企業との条件交渉
  • 職務経歴書の作成サポート
  • 面接の日程調整
  • 条件交渉
  • 面接対策
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 3,238件
大阪府支店の住所 〒530-8240 大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー 30F

薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカーは、薬剤師のキャリアアップ転職に強みを持つ転職サイトです。

 ドラッグストアはもちろん、町の薬局、製薬会社などの希少な求人も多数掲載されています。

大阪支店では、個別転職相談会が定期的に開催されているので、気になる方は積極的に参加することをおすすめします。

会員登録すれば、一般では出回っていない非公開求人メールが受け取れますよ。
運営会社
  • 株式会社トライト
  • 株式会社トライトキャリア
  • 株式会社トライトエンジニアリング
主なサービス(機能)
  • キャリアアドバイザー
  • 面接の日程調整
  • 面接のアドバイス
  • 応募書類添削サービス
  • 条件交渉
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 3,008件
大阪府支店の住所 〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階

ヤクジョブ.com

ヤクジョブ.com

ヤクジョブ.comは、調剤薬局・ドラッグストアから病院・製薬会社まで、7,000社・60,000件以上の薬剤師求人を保有している転職サイトです。

 専用ダイヤルは土日も営業しており、平日仕事の方も利用しやすいメリットがあります。

病院の薬局科長・薬局部長などの求人もあるので、キャリアアップを目指す方にもぴったりです。

職場訪問ブログでは、大阪府で求人を掲載している企業のインタビューが複数掲載されています。
運営会社 クラシス株式会社
主なサービス(機能)
  • コーディネーターサービス
  • 提出書類のアドバイス
  • 面接のアドバイス
  • 求人のマッチング
  • 企業訪問レポート
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 4,504件
大阪府支店の住所 〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル7階

※公式サイト参照:https://yaku-job.com/

薬キャリAGENT

薬キャリAGENT

薬キャリは、医療業界専門のエムスリーグループが運営する薬剤師転職サイトです。利用者のコンサルタント満足度95%の実績があります。

 適性年収が知りたい方は、無料の「薬剤師の年収診断」を使ってみて下さい。

大阪府の路線やエリアなど、さまざまな検索方法があるので探しやすいでしょう。

病院・調剤薬局・OTCの求人を人気ランキングから探すことも可能ですよ。
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 新着求人メール
  • エージェントサービス
  • 求人紹介
  • 応募書類添削サービス
  • 面接対策
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 1,197件
大阪府支店の住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル11階1115号

※2014年10月自社調べ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが内定までを手厚くサポートしてくれる転職サイトです。

 求人の強引な紹介は一切なく、求職者の気持ちを第一に考えてくれます。

全国15カ所に拠点があり、大阪支社で対面の個別面談や転職相談会の参加が可能です。

転職ノウハウでは、職務経歴書の書き方や面接の基本知識などが公開されています。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • キャリアカウンセリング
  • 応募書類添削サービス
  • 面接対策
  • 退職交渉
  • 転職相談会
大阪府内の公開求人数※2021年7月7日時点 5,629件
大阪府支店の住所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA30F・31F

大阪の薬剤師の転職事情を徹底解説!

大阪で薬剤師が転職する際、求人の特徴や平均年収などを知っておけば判断材料になります。大阪の薬剤師の転職事情を見てみましょう。

大阪転職事情①薬剤師求人の特徴

大阪の薬剤師の転職事情を徹底解説!

まずは、大阪の薬剤師求人の特徴について見てみましょう。

大阪の主な求人の特徴
  • 仕事帰りの患者の来局を想定した遅い時間まで営業する調剤薬局が多い
  • 大阪市内ではドラッグストア求人が多い
  • 郊外では在宅医療に力を入れている薬局が多い

ひとくちに大阪と言っても、北部、中部、南部の3つに分けられます。

豊中市など北部のベッドタウンでは、仕事帰りの患者の来局を想定した遅い時間まで営業する調剤薬局が多い傾向があります。

 一方、大阪市内などの中部では、全国展開しているドラッグストア求人などが多いです。

南部では、在宅医療に力を入れている薬局が多く、他のエリアと比べると、比較的営業時間が短い傾向にあります。

求人を探す際には、上記のような求人の傾向についても理解しておけばスムーズです。

大阪転職事情②:薬剤師の平均年収

大阪の薬剤師の転職事情を徹底解説!

大阪の薬剤師の平均年収は、以下の通りです。

大阪の薬剤師の平均年収

558.8万円(全国:548.3万円)

参考サイト:https://pharma.mynavi.jp/income/prefecture/osaka/

大阪府で働く薬剤師の平均年収は、全国の平均年収に比べると少し高めであることが分かります。

 理由としては、大阪市の都心部に人気が集中するため、郊外の薬局が人手不足にあることが挙げられます。

競争率の高い都心部の求人は人数が充実しており、年収は平均より低いことも珍しくありません。一方で、人手不足の郊外エリアでは、人員確保のため年収が高く設定される傾向にあります。

年収アップを狙うなら、都心部よりも郊外が狙い目です。

大阪転職事情③:薬剤師の求人倍率

大阪の薬剤師の転職事情を徹底解説!

大阪労働局が令和3年5月に公表した医師、薬剤師等の職種別有効求人倍率は、以下の通りです。

大阪の求人倍率
  • 令和3年3月→1.62(全国:1.10)
  • 令和3年4月→1.42(全国:1.09)
  • 令和3年5月→1.43(全国:1.09)

新規学卒者を除きパートタイムを含む。
参考サイト:大阪労働局

大阪の薬剤師の求人倍率は、全国と比較しても高い傾向にあります。理由としては、大阪に全国展開のドラッグストア求人が急増していることが挙げられます。

ドラッグストアは大阪の都心部に限らず郊外にも新規参入を進めており、それに伴い薬剤師の確保が急務となっています。

今後もドラッグストアは拡大を続けることが予想されるので、薬剤師の需要は高まるでしょう。

大阪の薬剤師転職で高年収の求人を見つける方法

大阪の薬剤師転職で高年収の求人を見つけるためには、どのようなポイントがあるのでしょうか。ここでは3つのポイントを解説します。

1.ドラッグストア求人に応募する

大阪の薬剤師転職で高年収の求人を見つける方法

大阪では調剤薬局や病院に比べ、ドラッグストアで働く薬剤師の年収は比較的高い傾向にあります。

ドラッグストアの年収が比較的高い理由
  • 診療報酬に依存せず食品などを販売しており売り上げが安定している
  • 店舗数を増やすことで慢性的な人員不足の悩みを抱えている
  • 土日祝日の出金や深夜勤務など時間外労働が多い

調剤薬局や病院に比べると勤務時間も長くなる傾向にあり、レジ打ちや品出しなど、仕事の負担も大きくなりがちです。

 特に大阪の都心部は、仕事帰りのサラリーマン向けに深夜まで営業しているドラッグストアも多く見受けられます。

売り上げが安定しており人員不足であることから、業務に見合った高い年収が期待できます。

産休育休制度や介護休暇、時短勤務などの制度が充実している企業も多く、働きやすい環境が整っているでしょう。

2.人員が確保しにくい郊外の求人を狙う

大阪の薬剤師転職で高年収の求人を見つける方法

大阪市内の薬剤師の求人は、数は多いものの人材が足りており、年収は平均より低い傾向にあります。

 都心部は交通の便が良いため、県外からの応募も集まりやすく、必然的にライバルは多くなります。

一方、郊外エリアは手が足りないため、年収を高めに設定して求人を募るケースが多いです。

勤務地にこだわりがないという方は、応募の少ない郊外の求人を狙うのが良いでしょう。

3.非公開求人の紹介を受ける

大阪の薬剤師転職で高年収の求人を見つける方法

色々な転職サイトの求人を見ても、希望に合うものが見つからないということもあります。そんな時には、転職エージェントの活用がおすすめです。

 一般では出回っていない非公開求人の紹介が受けられます。

非公開求人には、応募が殺到することを防止するために企業名を伏せている優良企業や大企業の求人が含まれています。

その他、転職サイトが独自の信頼関係で依頼された独占求人も存在しています。

今まで出会えなかった質の高い求人を見つけられるでしょう。

大阪の転職に関するよくある質問

大阪の転職におすすめの薬剤師転職サイトは?
全国300店舗を超える薬局を運営する株式会社アイセイ薬局が運営するお仕事ラボがおすすめです。東証1部グループの調剤薬局求人なども掲載されており、未経験からスキルアップまで、幅広く求人を探せます。Osaka Metroなど路線からも求人の検索が可能です。
大阪の薬剤師の求人の特徴は?
北部のベッドタウン仕事帰りの患者の来局を想定した遅い時間まで営業する調剤薬局が多い、大阪市内などの中部ではドラッグストア求人が多い、郊外では在宅医療に力を入れている薬局が多いなどの特徴があります。
大阪の薬剤師の平均年収は?
大阪府で働く薬剤師の平均年収は558.8万円と、全国の平均年収に比べると少し高めであることが分かります。競争率の高い都心部の求人は人数が充実しており、年収は平均より低いことも珍しくありません。年収アップを狙うなら、都心部よりも郊外が狙い目です。
大阪の薬剤師の求人倍率は?
大阪労働局が令和3年5月に公表した医師、薬剤師等の職種別有効求人倍率は1.43と、全国と比較しても高い傾向にあります。理由としては、大阪に全国展開のドラッグストア求人が急増していることが挙げられます。今後もドラッグストアは拡大を続けることが予想されるので、薬剤師の需要は高まるでしょう。
大阪の薬剤師転職で高年収の求人を見つける方法は?
ドラッグストア求人に応募する、人員が確保しにくい郊外の求人を狙う、非公開求人の紹介を受けるなどの方法がおすすめです。ドラッグストアは産休育休制度や介護休暇、時短勤務などの制度が充実している企業も多く、働きやすい環境が整っているでしょう。
希望に合う求人が見つからない時は?
転職エージェントに非公開求人の紹介を受けるのが良いでしょう。非公開求人には、応募が殺到することを防止するために企業名を伏せている優良企業や大企業の求人や、独自の信頼関係で依頼された独占求人も存在しています。
ドラッグストアで働く薬剤師の年収は比較的高い傾向にある理由は?
診療報酬に依存せず食品などを販売しており売り上げが安定している、店舗数を増やすことで慢性的な人員不足の悩みを抱えている、土日祝日の出金や深夜勤務など時間外労働が多いなどの理由が挙げられます。

まとめ

大阪の転職におすすめの薬剤師転職サイトを厳選して紹介しました。

大阪府で働く薬剤師の平均年収は、全国の平均年収に比べると少し高めとなっています。

大阪の薬剤師転職で高年収の求人を見つけるためには、ドラッグストア求人に応募する、人員が確保しにくい郊外の求人を狙うなどの方法がおすすめです。

希望に合う求人が見つからない場合には、転職エージェントを活用して非公開求人の紹介を受けるのが良いでしょう。非公開求人は一般に公開してしまうと応募が殺到してしまうような良い条件の求人が多いです。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事