【徹底比較】看護師におすすめの人気転職サイト6選!求人数ランキングも紹介!

 「看護師としてクリニックで働きたい」「病院以外の企業内勤務がいい」など、看護師の働き方はさまざまです。

他業種に転職を考える人もいるのではないでしょうか。

スキルアップ人間関係など、看護師が転職で悩むポイントはいくつかあります。40代以降での転職は難しいのか、他の業種との年収の違いはあるのかも気になりますよね。

そこで今回は次の項目について徹底解説をしていきます。

この記事でわかること
  • 看護師におすすめの転職サイト
  • 【看護師向け】転職サイト求人数比較ランキング
  • 看護師におすすめの転職エージェント
  • 看護師の転職に役立つ情報

面接のポイントや他業種への転職についても解説しているので、看護師で転職を考えているなら、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

看護師におすすめのイチオシ転職サイト比較表

看護師の転職には転職サイトの利用がおすすめです。エージェント機能のあるサービスであれば、アドバイザーと二人三脚で転職を進めることができますよ。

在職中でもアドバイザーに基本的にお任せの状態で転職を進めることができます。
まずは当サイトイチオシの転職サイトの比較表をご紹介します。

看護師におすすめの転職サイト6選

病院やクリニックなどの求人を取り扱う、看護師向けの転職サイトを6つ厳選して紹介します。

病院以外の企業内勤務などを目指す看護師向けの転職サイトもピックアップしていますよ。

看護roo!

看護roo!

おすすめポイント
  • 看護師ならではの内容のコラムが充実
  • 転職サポートの利用者満足度は96.3%
  • 応募手続きの代行や面接練習などのサポートが手厚い
  • 完全無料で利用可能!

看護roo!は、登録不要で看護師の求人を自由に探せる転職エージェントです。看護に役立つ情報が分かりやすく紹介されているので、看護学生や若手看護師にもおすすめです。

 ICU系やオペ室、保育園など担当業務でこだわり検索ができる点も魅力です。

またコラムが非常に充実しており、転職活動のスキマ時間を有効に活用できます。

登録すれば、応募手続きを代わりにしてもらえるほか、求人に載っていない病院内部の情報を確認できます。

※公式サイトより

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

運営会社 株式会社クイック
主なサービス(機能)
  • 転職サポート
  • 転職手続きガイド
  • 履歴書の添削
  • 面接の練習
公開求人数※2021年4月30日時点 非公開
拠点

東京/大阪/愛知/神奈川/兵庫

※出典:公式サイト

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

ナースではたらこ

ナースではたらこ

おすすめポイント
  • 対応満足度第1位
  • キャリアアドバイザーの独自情報あり
  • 好条件のWEB非公開求人も多数

ナースではたらこは、対応満足度第1位を誇る転職サイトです。2009年からサービスを開始しているので、10年以上の実績があります。

 サービスは求人紹介だけでなく、転職のプロによる履歴書の書き方や面接対策などのサポートも含まれます。

キャリアアドバイザーは各支社によるエリア別担当制なので、地域の情報も精通しています。また、現場訪問などの独自取材をしており、実際の忙しさ職場の雰囲気なども教えてもらえるので安心です。

専門看護師・認定看護師支援や寮・家賃補助ありの求人も取り扱っている、求人の幅が広い転職サイトです。

特集ページでは、都道府県ごとの看護師の平均年収を公開しています。

※出典:https://iryo-de-hatarako.net/, 調査実施機関:インテージ、2019年9月18日〜2019年9月20日調査実施。20代〜40代看護師319名を対象とした調査において、「アドバイザーの対応」満足度が主要人材紹介会社6社中評価No.1

運営会社 ディップ株式会社
主なサービス(機能)
  • キャリア相談
  • 面接サポート
  • 条件交渉
  • 入職後のアフターフォロー
公開求人数※2021年4月30日時点 92,901件
拠点

東京/札幌/宮城/神奈川/千葉/茨城/栃木/埼玉/群馬/静岡/愛知/岐阜/大阪/京都/兵庫/広島/福岡

※出典:公式サイト

看護プロ

看護プロ

おすすめポイント
  • 「看護師さんが選ぶ人材紹介会社」No.1
  • 実際に足を運んで取材しているのでギャップが少ない
  • ママさんコンサルタントも在籍している

看護プロは関東・東海エリアを中心的な拠点とした転職サイトです。

 「看護師さんが選ぶ人材紹介会社」No.1にもなっており、安心の実績があります。

病院や施設に頻繁に足を運んでいるので、実際の職場環境が求人情報とかけ離れているという心配がありません。また、求人には載っていない内部情報も教えてもらえます。

ママさんコンサルタントも在籍しているので、復職を目指す女性は具体的なアドバイスがもらえるでしょう。

※出典:https://www.kango-pro.jp/, 調査実施機関:ゼネラルリサーチ、2019年10月調査実施

職場の内部情報が豊富!

看護プロ
登録はこちら(無料)

運営会社 株式会社ローザス
主なサービス(機能)
  • 23時まで電話相談対応
  • 面談対策
  • 転職ノウハウ
  • 入職後のアフターフォロー
公開求人数※2021年4月30日時点 7,173件
拠点 東京

※出典:公式サイト

職場の内部情報が豊富!

看護プロ
登録はこちら(無料)

ナースジョブ

ナースジョブ

おすすめポイント
  • 地方求人が充実!全国から利用できる
  • 専属のキャリアアドバイザーが内定までサポート!残業の有無や離職率など聞きづらい内部情報も聞ける!
  • 転職をするか迷っているという方でも相談可能!

ナースジョブは全国の求人を取り扱っている転職サービスです。他社では求人が関東・関西に集中してしまっていることもありますが、ナースジョブは全国どこからでも利用できるのが魅力です。

 転職のサポートには専属のアドバイザーがつきます。アドバイザーは面接に同行してくれたり、聞きづらい職場の内部情報のヒアリング、条件交渉などを行ってくれます。

また、転職するかどうかまだ決心がつかない…という方でもナースジョブは相談可能です。求人を探すだけでも、アドバイザーのサポートを受けることができます。

登録から入職まで料金は一切かかりません!完全無料で手厚いサポートを受けることができますよ。
運営会社 株式会社メディカルジョブセンター
主なサービス(機能)
  • 職場へのヒアリング
  • 日程の調整
  • 非公開求人の紹介
公開求人数※2021年9月14日時点 29,614件
拠点

全国利用可

札幌・東京・神戸・広島・福岡

ナース人材バンク

ナース人材バンク

おすすめポイント
  • 看護師登録者数No.1で年間10万人が利用している
  • キャリアパートナーは地域専任のため情報が早い

ナース人材バンクは、看護師登録者数No.1を誇る看護師専門の転職サービスです。年間10万人の看護師が利用しています。

 キャリアパートナーは看護師専門のため、素早く情報が入ってきます。

また、扶養内を希望する人から管理職まで、キャリアに応じた働き方を提案してくれるのも大きなメリットです。訪問看護や介護施設、治験コーディネーターなどの求人も保有しているのでさまざまな働き方を探せます。

写真で病院の様子が確認できるWeb病院見学があるので、自宅にいながら病院の雰囲気が分かりますよ。

※出典:公式サイト, 調査実施機関:株式会社エス・エム・エス、2018年調査実施

運営会社 株式会社エス・エム・エス
主なサービス(機能)
  • キャリアパートナー
  • 面接日程調整
  • 面接対策
  • 条件交渉
公開求人数※2021年4月30日時点 非公開
拠点 東京

※出典:公式サイト

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護

おすすめポイント
  • 友達に勧めたいサービスNo.1※1
  • 看護師求人は日本最大級※2の6万件以上
  • キャリアアドバイザーが直接訪問取材

レバウェル看護は、友達に勧めたいサービスNo.1の信頼されている転職サイトです。4週8休以上、託児所有、研修充実などの人気条件から検索できます。

 看護師求人を日本最大級の6万件以上を保有しており、豊富な求人の中から自分に合ったものを見つけやすいです。

サイトに登録すると、15分間のヒアリングがあります。希望の時間帯に連絡してもらえるので、忙しい看護師でも都合のつく時間を指定できます。

キャリアアドバイザーは年間4,000回以上、病院や施設への訪問取材をしているので働きやすさが分かります。

※1 出典:https://kango-oshigoto.jp/, 調査実施機関:レバレジーズ株式会社(2019年9月実施)
※2 出典:https://kango-oshigoto.jp/, 2019年度実績

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
主なサービス(機能)
  • アドバイザー
  • LINEで相談
  • 面接対策
  • 日程調整代行
公開求人数※2021年4月30日時点 118,549件
拠点

東京/大阪/愛知/埼玉/広島/千葉/神奈川/福岡/京都

※出典:公式サイト

マイナビ看護師

マイナビ看護師

おすすめポイント
  • 専属のアドバイザーが内定まで手厚くサポート
  • 看護師の転職サイトの認知度が4年連続No.1と高い

マイナビ看護師は、看護師業界の転職事情に詳しい専属のアドバイザーが、内定までを手厚くサポートしてくれます。

 プロによる応募書類の添削から面接対策はもちろん、条件交渉や日程調整まで充実したサービスを無料で受けられます。

面接前には「応募病院別の想定質問内容」や面接官の人柄や人数を教えてくれるので、当日も安心です。

クリニックはもちろん、看護師資格を活かせる一般企業での健康相談などの求人がある点も魅力です。

※出典:https://kango.mynavi.jp/, 調査実施機関:楽天インサイト、2020年1月調査実施。看護師を対象とした人材紹介サービス主要14サービスを対象として調査。

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程の調整
  • 給料などの条件交渉
  • 入社後のアフターフォロー
公開求人数※2021年4月30日時点 51,350件
拠点 東京

※出典:https://kango.mynavi.jp/

看護師転職サイト求人数比較ランキング

※本記事内で紹介した転職サイトの求人数を比較して多い順に記載しています。
※2021年4月30日時点の情報です。最新のものとは異なる可能性があります。

第1位:レバウェル看護

レバウェル看護

おすすめポイント
  • 病院や施設へ年間4,000回を超える訪問調査を実施
  • 職場の雰囲気が分かりやすい求人情報
  • お役立ちコンテンツが豊富

第2位:ナースではたらこ

ナースではたらこ

おすすめポイント
  • キャリアアドバイザーがフルサポート
  • 東証一部上場企業が運営
  • お仕事探しのサポートが原則全て無料

第3位:マイナビ看護師

マイナビ看護師

おすすめポイント
  • 看護師ならではの内容のコラムが充実
  • 転職サポートの利用者満足度は96.3%
  • 応募手続きの代行や面接練習などのサポートが手厚い

看護師におすすめの転職エージェント2選

入社までのサポートが手厚い、看護師向けの転職エージェントを2つ厳選して紹介します。

医療ワーカー

医療ワーカー

おすすめポイント
  • 看護師の転職に役立つコラムが充実
  • 60秒のカンタン入力で適正年収がわかる年収査定サービスが無料
  • 入職後、条件などが違った場合にも安心のサポートあり

医療ワーカーは、豊富な求人数・好条件の非公開求人・看護師専門のアドバイザーが特徴の転職エージェントです。

看護師の転職に役立つ「お役立ち情報」が充実しているので、わからないことや悩みも解決しやすいです。

 転職した後のサポートも手厚く、悩みや相談にも専任のアドバイザーが対応してくれます。

60秒のカンタン入力で適正年収がわかる年収査定サービス看護師の平均年収に関するコラムは、看護師が抱える年収に関する疑問にこたえてくれる内容となっています。

新型コロナウィルス感染予防としてWebカウンセリングも実施されています。
運営会社
  • 株式会社トライト
  • 株式会社トライトキャリア
  • 株式会社トライトエンジニアリング
主なサービス(機能)
  • 面接の日程調整
  • 面接のアドバイス
  • 応募書類添削サービス
  • 限定非公開求人メルマガ
  • 看護師・助産師コラム
公開求人数※2021年4月30日時点 57,660件
拠点

札幌/東京/大阪/宮城/神奈川/埼玉/千葉/群馬/新潟/愛知/静岡/京都/兵庫/広島/香川/岡山/福岡/熊本/鹿児島/沖縄

※出典:https://iryouworker.com/

eナースセンター

eナースセンター

おすすめポイント
  • 都道府県看護師協会による無料職業紹介事業
  • 再就職支援もしているのでブランクがあっても復帰できる
  • 被災地や離島、へき地求人もあり地方に移住したい人のもおすすめ

eナースセンターは、都道府県看護師協会による無料職業紹介事業です。

 再就職支援や体験研修も行っているので、ブランクがあり不安という人でも自信を持って復帰することが期待できます。

被災地、離島・へき地の求人情報もあるので、地方への転職にもおすすめです。病院やクリニックに限らず、会社・事業所の求人も多数掲載されています。

看護職を目指す人へ資格取得支援も行っているので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。
運営母体 公益社団法人日本看護協会
主なサービス(機能)
  • 入門研修
  • 施設見学
  • マッチング
  • 直接オファー
公開求人数※2021年4月30日時点 788件
拠点 全国47都道府県

※出典:https://www.nurse-center.net/nccs/

【職種別】看護師向けおすすめ転職サイト・エージェント

ここでは職種別に看護師におすすめの転職エージェントを紹介します。

職種
  • 准看護師
  • 保健師
  • 助産師
  • 非常勤

准看護師におすすめの転職サイト

准看護師は正看護師の指示を受けて正看護師をサポートします。准看護師は比較的どの転職サイトでも多く取り扱っています。

おすすめ転職サイト 求人数(准看護師)/おすすめポイント
レバウェル看護

求人数:41,399件

准看護師の求人は4万件を超えており幅広い求人の中から自分に合った勤務先を選ぶことができる。

看護roo!

求人数:35,722件

准看護師を始め看護師の求人を専門に取り扱っている。転職が初めての方でも安心の転職サイト。

マイナビ看護師

求人数:33,748

応募手続きの代行や面接練習などのサポートが手厚い。准看護師の求人の取り扱いあり

※求人数:2022年2月更新
※准看護師の求人を集計

保健師におすすめの転職サイト

保健師は住民の保健指導や健康管理をおこないます。「マイナビ看護師」や「看護roo!」では求人数が1,000件を超えています。

おすすめ転職サイト 求人数(保健師)/おすすめポイント
マイナビ看護師

求人数:1,320

看護師の転職サイトの認知度が4年連続No.1。保健師の求人も1,000件を超えている。

看護roo!

求人数:1,294件

看護師に寄り添ったサポートを行っており、転職が初めての方でも安心の転職サイト。

医療ワーカー

求人数:518

非公開求人も多く取り揃えているためレアな求人が見つかる可能性がある。

※求人数:2022年2月更新
※保健師の求人を集計

助産師におすすめな転職サイト

転職サイトでは助産師の求人も取り扱っています。ただし、助産師は他の職種に比べて求人が少ないので、複数の転職サイトを併用することをおすすめします。

おすすめ転職サイト 求人数(助産師)/おすすめポイント
レバウェル看護

求人数:905

職場環境の情報提供や、履歴書添削、模擬面接、面接の日程調整などすべて無料で受けられる。

マイナビ看護師

求人数:791件

大手転職サイト「マイナビ」が運営する看護師に向けの求人サイト。

医療ワーカー

求人数:657

専任アドバイザー制により、登録から面接、入社後のフォローまで誠実に対応。

※求人数:2022年2月更新
※助産師の求人を集計

非常勤の方におすすめな転職サイト

非常勤は自分の都合に合わせて働くことができるのが最大のメリットです。非常勤の求人も転職サイトでは多数取り扱っています。

おすすめ転職サイト 求人数(非常勤)/おすすめポイント
レバウェル看護

求人数:30,976件

職場訪問で、情報収集をしており自分に合った求人選択が可能。非常勤の求人の取り扱いも多い。

看護roo!

求人数:23,324件

応募手続きの代行や面接練習などのサポートが手厚い。

ナースジョブ

求人数:11,849件

全国どこからでも利用可能。専属のキャリアアドバイザーが内定までサポート。

※求人数:2022年2月更新
※非常勤の求人を集計

【転職目的別】看護師向けおすすめ転職サイト・エージェント

看護師におすすめの資格3選

ここでは転職の目的別に看護師におすすめな転職サイトを紹介します。

転職目的
  • 未経験でも可能
  • ブランクあり
  • 託児所がある
  • トラベルナース
  • 求人数が多い

未経験におすすめの転職サイト

現在、看護師の需要は非常に高まっているものの、人手不足の状況が続いているため、未経験での募集を歓迎している職場も多く存在しています。求人サイトでも未経験可能な求人は多く取り扱っています。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
レバウェル看護

求人数:12,9518件(うち未経験可:34,013件)

未経験可能な求人は3万件を超えており、幅広い求人の中から自分に合った求人を見つけることが可能。

マイナビ看護師

求人数:56,616 件(うち未経験可:15,621件

マイナビ看護師が掲載している求人の約1/4は「未経験歓迎」の求人である。

看護roo!

求人数:59,468

業界最大数の求人数を誇り、未経験でも可能な勤務先も多数ご用意。転職が初めての方でも安心の転職サイト。

※求人数:2022年2月更新

※未経験の求人を集計

ブランクが長い方におすすめの転職サイト

看護師がスキルアップするメリット

ブランク期間がある場合、それが転職に影響するのではないかと不安な方もいるでしょう。転職サイトではブランクがある方でも転職できる求人を用意しています。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
レバウェル看護

求人数:12,9518件(うちブランク可:31,561件)

求人数の多さは看護業界の中でも圧倒的であり、ブランク可能な求人も3万件を超えている。

マイナビ看護師

求人数:56,616 件(うちブランク可:14,509

大手転職サイト「マイナビ」が運営する看護師に向けの求人サイトでブランク可の求人もあり。

ナースではたらこ

求人数:94,064件(うちブランク可:2,038件)

全国各地の医療機関情報を広範に掲載。困ったときのあんしんサポート窓口も設置。

※求人数:2022年2月更新

※ブランク可の求人を集計

託児所が必要な方におすすめの転職サイト

求人の中には託児所がある職場も多数存在します。そのため、お子様をお持ちの方でも安心してお仕事できる環境で働くことができます。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
ナースではたらこ

求人数:94,064件(うち託児所あり:18,606件

託児所ありの求人は1万件を超える。地域別の求人情報に精通した各支社による「エリア別担当制」が特徴。

看護roo!

求人数:59,468(うち託児所あり:10,244件)

現在退職手続きや、入職までの各種手続きもまるごとサポート。託児所のある求人も多い。

看護プロ

求人数:7,109件(うち託児所あり:17,95件)

内部情報やクチコミ情報に力を入れている。職場のリアルが聞ける転職サイト。

※求人数:2022年2月更新

※託児所ありの求人を集計

トラベルナースを目指す方におすすめな転職サイト

トラベルナースは短期間自分がすきな場所、勤務地を選んで働くことができます。「マイナビ看護師」では各地のトラベルナースの求人の掲載があります。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
マイナビ看護師

求人数:56,616 件(うちトラベルナース:244

首都圏・沖縄・離島・北海道のトラベルナースの求人の取り扱いあり。

看護roo!

求人数:59,468

10年以上・数十万人の看護師の転職をサポートしてきた実績あり。

レバウェル看護

求人数:129,518件

求人情報はLINEやメールでお届け。自分のライフスタイルに合わせてサポートが受けられる。

※求人数:2022年2月更新

※トラベルナースの求人を集計

多くの求人から探したい方におすすめな転職サイト

求人が多ければ多いほど、自分の選択肢は広がります。「レバウェル看護」は現在求人数が10万件以上あるので、自分の希望に合った求人が見つかりやすいでしょう。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
レバウェル看護

求人数:129,518件

業界最大数の求人数を誇る。キャリアアドバイザーは年間4,000回以上、病院や施設を訪問取材。

看護roo!

求人数:59,468

登録不要で求人検索が可能。応募手続きの代行や面接練習などのサポートが手厚い。

ナースではたらこ

求人数:94,064

2009年からサービスを開始し、10年以上の実績がある。特集ページで、都道府県ごとの看護師の平均年収を公開。

※求人数:2022年2月更新

【地域別】看護師向けおすすめ転職サイト・エージェント

ここでは地域別に看護師いおすすめの転職サイトを紹介します。

地域別
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 愛知県
  • 北海道
  • 福岡県

東京都でおすすめな転職サイト

東京は地方と比べ、看護師として活躍できる職場は豊富にあります。「ナースではたらこ」では求人数が1万件を超えています。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
ナースではたらこ

求人数:94,064件(東京:12,176件)

全体で9万件以上の求人を持ち、東京の求人も1万件を超えている。

看護roo!

求人数:59,468(東京:7,462件)

転職サポートの利用者満足度は96.3%。看護に役立つ情報が分かりやすく紹介。東京の求人多数。

マイナビ看護師

求人数:56,616 (東京:7,161件)

専属のアドバイザーが内定までを手厚くサポート。東京の求人は7千件を超えている。

※求人数:2022年2月更新

※東京都の求人を集計

神奈川県でおすすめな転職サイト

東京都の次に人口の多い神奈川県も比較的求人数の多い地域となっています。東京からも近いので、東京都の求人とも合わせるとさらに広範囲に探せるでしょう。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
ナースではたらこ

求人数:94,064件(神奈川:6,276件)

特集ページでは、都道府県ごと看護師の平均年収を公開。頼れる専任キャリア・アドバイザーによる転職サポートあり。

看護roo!

求人数:59,468(神奈川:4,261件)

全国の病院・クリニック・介護施設など幅広い求人を掲載。

マイナビ看護師

求人数:56,616 (神奈川:5,239件)

プロによる応募書類の添削から面接対策、条件交渉や日程調整に至るまでを無料で受けられる。

※求人数:2022年2月更新

※神奈川県の求人を集計

大阪府でおすすめな転職サイト

転職サイトは関東圏だけでなく、大阪府を始めとした関西圏の求人も多く取り揃えています。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
医療ワーカー

求人数:58,267件(大阪:5,631件)

適正年収がわかる年収査定サービス看護師の平均年収に関するコラムなどのサービスあり。

看護roo!

求人数:59,468(大阪:3,579件)

全国の病院・クリニック・介護施設など幅広い求人を掲載。看護師に寄り添ったサポート体制が整っている。

マイナビ看護師

求人数:56,616 (大阪:4,404件)

大手転職サイト「マイナビ」が運営する看護師向けの求人サイト。定期的に転職セミナーを開催している。

※求人数:2022年2月更新

※大阪府の求人を集計

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

愛知県でおすすめな転職サイト

愛知県の転職に強い転職サイトは以下の通りです。「マイナビ看護師」や「ナースではたらこ」は求人数が5千件を超えています。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
マイナビ看護師

求人数:56,616 (愛知:5,917件)

大手転職サイト「マイナビ」が運営する看護師向けの求人サイト。愛知県の求人は5千件を超える。

ナースではたらこ

求人数:94,064(愛知:5,142件)

看護師さん専門のキャリア・アドバイザーが忙しい看護師さんをフルサポート。

看護roo!

求人数:59,468(愛知:4,037件)

看護師に寄り添ったサポート体制が整っており、面接対策や書類添削を行っている。

※求人数:2022年2月更新

※愛知県の求人を集計

北海道でおすすめな転職サイト

北海道は他の地方に比べて少し求人数は減りますが、複数の転職サイトを併用して活用することで様々な求人を調べることができるでしょう。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
ナースではたらこ

求人数:94,064(北海道:3,159件)

日本全国の看護師の転職活動をサポートしており、地域別の求人情報に精通した「エリア別担当制」も特徴。

マイナビ看護師

求人数:56,616 (北海道:2,475件)

面倒な日程調整はアドバイザーが代行し、ご都合に合わせたスケジュールをご提案。

医療ワーカー

求人数:58,267件(北海道:2,469件)

非公開求人も豊富に取り扱っており、レアな求人を見つけることができる。

※求人数:2022年2月更新

※北海道の求人を集計

福岡県でおすすめな転職サイト

福岡県でおすすめな転職サイトは以下になります。「ナースではたらこ」では4千件ほどの求人数があります。

おすすめ転職サイト 求人数(全体)/おすすめポイント
ナースではたらこ

求人数:94,064(福岡県:4,402件)

看護師専門のキャリア・アドバイザーとの仕事や転職の悩み相談が可能。

マイナビ看護師

求人数:56,616 (福岡県:1,182件)

大手転職サイト「マイナビ」が運営する看護師向けの求人サイト。

看護roo!

求人数:59,468(福岡県:2,579件)

登録不要で自由に求人検索が可能。登録後にはさまざまなサービスが受けられる。

※求人数:2022年2月更新

※福岡県の求人を集計

おすすめ看護師向け転職サイトの口コミ・評判を解説

さまざまな転職サイトの中から自分に合ったサイトを見つけるのは難しいと感じる方もいるかもしれません。そんな時に役立つのが実際に利用した看護師の口コミですよね。

ここでは、オススメ看護師サイト6社の口コミをご紹介します。

看護roo!

看護roo!は利用者満足度96.3%と、利用者からは評判がいいようです。早速口コミを見てみましょう。

いい転職ができました
転職したいなと思って、情報収集のために登録しました。コラムや転職ノウハウなどいろんな情報があって転職のイメージがつけやすかったなと感じます。アドバイザーにも情報収集していると伝えると、この情報が役に立つよとか求人の検索の仕方などを教えてくれました。細かく求人検索ができるので隙間時間に調べられて助かりました。いざ転職となったときも、希望を伝えると、その日に近所の求人を何個かいただくことができ、スムーズに転職活動が進みました。今の病院は人間関係も良くて、本当に感謝しています。
非公開求人が多い
看護ルーさんは非公開求人が多いなと感じました。いい条件もあれば、「これはなんで非公開なの?」と感じるものもありましたが、とにかく数が多かったですね。自分で探そうと思うとなかなかたどり着けない希少な求人もあると伺い、事業者の意向もしっかり汲んでいる会社なんだなと感じました。登録すれば開示されるため、一回登録してみるといいかもです。

看護roo!のホームページは、転職に関する情報量がとても多く、看護師の給料明細公開などのコンテンツもあります。

自分の働き方や生き方を考える上でも、情報収集ができるサイトは貴重ですよね。

非公開求人も質が良く、数も豊富なようです。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

 

ナースではたらこ

ナースではたらこは対応満足度がNo.1であり、10年の実績を誇る転職サイトです。口コミは以下の通りです。

初めての転職だったけど安心でした
なにもわからなくてアドバイザーさんに頼りきりでした。面接のコツや履歴書の書き方を細かく教えてくれて、面接にも同行してくれて本当に心強かったです。仕事の愚痴を聞いてもらったり、転職について迷っていた時もアドバイスをくれて、アドバイザーさんなのにお姉ちゃんのようでした。結果的に希望のクリニックに転職できて、感謝です。ありがとうございました!!
担当のアドバイザーさんが親身になってくれた
転職サイトを始めて利用したので、何をしたら良いのかもわかりませんでした。担当のアドバイザーさんとの電話で、流れを説明してもらい、私の希望をしっかり聞いてもらいました。私が絶対譲れない条件があったのですが、それを含めた求人を5個ぐらい出してもらって選びました。条件面も私の環境に配慮したものばかりで、自分で求人を探す手間もなく、理想の求人を紹介してもらえたため、本当に助かりました。

初めての転職でも、アドバイザーがしっかりサポートしてくれる体制が整っているようですね。

それぞれに合わせた対応を行っており、満足度の高さがうかがえます。

 

看護プロ

病院やクリニックとの連携をしっかりとっているため、内部情報に詳しいのが看護プロです。どのような口コミがあるのでしょうか。

医療にも詳しい
専門病院で働いていましたが、担当のアドバイザーが医療知識が豊富な方で、学びたい分野の病院をすぐに紹介してもらうことができました。なかなかニッチな分野だと思うのですがアドバイザーってすごいなと感心。先生や看護部長とも知り合いのような感じで信頼に足る方でした。
求人は少なめだけど、希望どおり!
求人の数は少なめかなと感じていましたが、アドバイザーに希望を伝えると選びきれないくらいの求人を紹介されました。その中からいくつか見学に行きましたが、見学前に「この病院はここが一押しです!」など情報を少しずつ教えてくれるので、見学中の話もはずみました。転職までの流れがスムーズでした。

事業者との連携がしっかりとれているからこそ、情報を把握することができるのですね。

求人数だけではなく、より希望に沿った求人紹介を実施している転職サイトのようです。

職場の内部情報が豊富!

看護プロ
登録はこちら(無料)

 

ナースジョブ

逆指名制度や、対応エリアが広く地方求人も充実しているナースジョブ。口コミは下記のようなものがあります。

逆指名制度はおすすめ!
なんとなく転職したいエリアや病院が決まっている状態で、書類添削とかが受けたくて転職サイトを利用しました。あまり求人情報が出ない病院だったので、逆指名制度のあるナースジョブだと話が早いかなと感じて利用しましたが、本当に良かったです。面接までの日程調整も早かったし、見学も一緒に行うことができました。内部情報も事前に教えてもらえたので、情報と雰囲気のギャップがないかも確認できました。現在そちらの病院で働いていますが、毎日楽しいです。ありがとうございました!
ママさん看護師は登録すべき!
夫の転勤があり、全く知らない地方への転職を考えていました。自分でも求人を探したりしていましたが、全然知らない土地ということもあり良くわからなかったため、ナースジョブに登録しました。子育てもしっかり行いたいという希望があり、ママさん看護師が多く子育てに理解のある職場がいいと伝え、希望通りの職場を何個かご紹介いただきました。遠方で子供もいることから見学が行えない中、看護部長さんとお話しすることができ、子供がいることや夜勤ができないことも含めて「大丈夫だから」といっていただけました。いまママ看護師と一緒にお互いカバーしあいながら働くことができています。

逆指名制度とは、ナースジョブに求人の掲載がない場合でも、アドバイザーが希望の病院にアプローチしてくれる制度です。

入職したい病院がある方にはびったりの制度ですね。

アドバイザーの対応についても、親切で丁寧という口コミが多かったです。

 

ナース人材バンク

年間約10万人の看護師が利用しており、幅広い求人の取り扱いがあるナース人材バンク。このような口コミがあります。

いいアドバイザーさんに出会えた
私の転職条件ではなかなかいいところが見つからず、他の転職サイトでは「求人はありません」と言われてしまいました。ナース人材バンクさんにそのことを説明した上で登録し、アドバイザーさんにも相談。すると、ないどころか10件ほど希望条件の求人を紹介してもらえました。それぞれの求人を見ながら説明があり、だからこの条件なのかと納得することばかりでした。採用側の事情まで知ることができ、信用できるアドバイザーさんだと感じました。
転職先の人間関係もいい
前の病院は人間関係がとても悪かったので転職を希望していました。アドバイザーさんに人間関係の良さを第一条件にしてくださいとお願いしたところ、求人を見ながら離職率まで説明していただけたのでとても助かりました。もちろん見学にも行き、看護師の雰囲気も確認。入職後も自分に合う優しい雰囲気の職場で気に入ってます。

アドバイザーの対応も定評がありますが、それぞれの状況に合わせた求人紹介が特に好印象のようです。

施設側の内部事情も把握しており、施設側ともしっかりコミュニケーションが取れている様子がわかりますね。

 

レバウェル看護

友達に勧めたいサービスNo.1であり、最大級の約6万件の求人数を誇るのがレバウェル看護です。口コミも見ていきましょう。

細やかな配慮があった
約10年のブランクがあり、転職活動もしたことがなかったため、わからないことだらけでした。
友人にすすめでレバウェル看護に登録。最近の看護業界の事情から、子どもの預け先や保育園の労働時間の基準まで教えてもらいながら一緒に考えていただきました。希望していた業種と違う病院だったのですが、とても自分に合っていて、人を見る目も素晴らしいなと感じました。また利用する際は同じ担当の方にしてほしいと思います。
求人が多く、選びきれないほど
私の条件だとたくさんの求人があるようで、さまざまな施設の求人を見ました。自分の中でも絞り切れなかったのですが、アドバイザーさんと私の環境を考えながら選び、無事就職できました。面接練習は特に役に立ったと思います。
希望条件をアドバイザーと考えながら活動できるのは、求職者にとっては大きなメリットですよね。

事情を一番知っているアドバイザーだからこそのサポートといえます。
 

看護師向け転職エージェントの利用はおすすめ?メリット・デメリットを解説

看護師向け転職エージェントの利用はおすすめ?メリット・デメリットを解説

転職サイトなら自分で求人を調べるだけだけど、エージェントはなんだかハードルが高い気がする…と感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、激務と言われる看護師さんの転職こそ、転職エージェントの利用がおすすめなのです。
ここでは、看護師向け転職エージェントを利用するメリット・デメリットをご紹介します。

看護師向け転職エージェントを利用するメリット

看護師向け転職エージェントを利用するメリットは以下の4つが挙げられます。

利用のメリット
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 職場の内部情報を詳しく教えてくれる
  • 面接日程の調整や条件交渉を代行してくれる
  • 選考対策を行ってくれる

それぞれ詳しく説明しましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

非公開求人とは、一般の転職サイトには乗らない求人のことです。自分で探すことはできず、アドバイザーの紹介でのみ、知ることができます。

 非公開求人は一般に公開すると、応募が殺到してしまう好条件の求人であることが多いです。

転職エージェントを利用し、アドバイザーに自分の希望を伝えると、自分にぴったりの好条件の非公開求人を紹介してもらえるでしょう。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

職場の内部情報を詳しく教えてもらえる

職場の内部情報を詳しく教えてもらえる

看護師にとって職場の情報は転職において何よりも重要な要素なのではないでしょうか。多くの方が転職を検討する理由の一つに、職場の人間関係や環境が挙げられると思います。

転職エージェントでは、スタッフが取り扱っている求人の職場を実際に訪問し、職場の情報のヒアリングを行っています。求人数が多くてもほとんどサービスがこの取り組みを行っています。

 しかし、あくまで求人のためのヒアリングになりますので、内部情報を100%鵜呑みにするのではなく、あくまで参考にする程度にしておきましょう。

また、離職率や、有給の取得など、自分からは聞き出しにくい内部情報も代わりに教えてくれます。入社後のギャップを減らすためにもぜひ利用したい機能です。

面接の日程調整や条件交渉を代行してくれる

給料が入らない期間をなるべく減らしたいから、在職中に転職活動を行いたいという方も多いでしょう。しかし、激務である看護師が働きながら転職活動を行うのはかなり難しいと言えます。

そんな時はぜひ転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントを使えば、アドバイザーに希望の条件を提示するだけで、求人の選定、面接の日程調整、職場との条件交渉などを行ってくれます。

基本的にアドバイザーにお任せの状態で、転職活動を進めることができるということですね!
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

選考対策を行ってくれる

アドバイザーはマンツーマンでのサポートになりますので、内定獲得に向けて、履歴書・職務経歴書の添削模擬面接など、選考対策を行ってくれます。

 豊富な経験を生かして、応募した求人に合わせた対策を練ることができます。

また、面接に同行してくれるエージェントもあります。二人三脚で転職活動を行ってくれるアドバイザーが面接に同行してくれるのはかなり心強いでしょう。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師向け転職エージェントを利用するデメリット

看護師向け転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントは基本的に実際に転職に向けて動きたいという方向けのサービスになりますので、「まだ転職を決意できない」「求人がみたいだけ」という方にはあまりおすすめできません。

転職への決意ができないまま、エージェントを利用するとアドバイザーからの連絡がしつこいと感じてしまうこともあるでしょう。
しかし、転職エージェントの中には、実際に転職の決意ができていなくても、アドバイザーへの相談を受け入れているところもあります。
求人を見たいだけ、看護師の転職について話を聞きたいといった方はぜひ、転職活動をまだ行わない方でも相談を受け入れているエージェントを利用してみましょう。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師向け転職サービスの効果的な使い方は?

検索する女性

転職サービスは無料で登録できる転職ツールですが、登録しただけでは十分に効果を発揮できません。そこで、より効果的な使い方を知っておく必要があります。

看護師向け転職サービスを効果的に使うコツ
  • いくつかのサイトに登録して併用する
  • 経歴やスキル、資格を正しく伝える
  • 希望の条件を明確に伝える
  • 希望の連絡頻度があれば事前に共有しておく
  • 早めの返信を心掛ける
  • アドバイザーと相性が合わない場合は変更を希望する

それぞれの特徴と、どのように使うのかを詳しく解説します。

いくつかのサイトに登録して併用する

転職サービスはそれぞれ独自のパイプを持つなど異なる強みがあるため、複数の転職サービスに登録しておくことで自分の希望に見合った転職先がより発見しやすくなるでしょう。

登録者しか見ることのできない非公開求人や独占求人もあります。

転職サービスのクライアントである病院や企業も、求人掲載費の関係から転職サービスをひとつに絞って掲載している可能性があります。

そのような基調な求人情報を見逃さないためにも、複数の転職サービスを利用することはおすすめです。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

経歴やスキル、資格を正しく伝える

パソコン

経歴やスキルが多い人は洗い出すのが手間に感じることもあるでしょう。しかし、経験や資格はアピールポイントのひとつなので、具体的に公開するのがおすすめです。

洗い出しを行うことで、スキルを見た企業側からスカウトが来ることもあるほか、書類作成時の参考になることがあります。

 資格においては1級、2級など級によって大きく難易度や重要性が変わるものもあるため、正確に記載しておきましょう。

また、転職サービスの中には求人検索と応募が可能なだけでなく、アドバイザーから求人紹介を行うものもあります。

アドバイザーは希望条件を元に経歴や能力などをチェックして紹介を行うので、書けるスキルが多ければそれだけチャンスが広がるでしょう。

スキルや資格があると、希望条件の職につきやすくなりますね!

希望の条件を明確に伝える

デスク

より詳細な条件を登録しておくことは求人検索や、転職サービスからの求人紹介に役立ちます。求人件数が多い大手の転職サービスでは、とくに多くの求人が見つかる可能性があります。

 希望条件が絞れていないと、不要な求人に希望の求人が埋もれてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

また、アドバイザーが求人を紹介してくれる転職サービスの場合、希望が詳細にわかる方が求人を絞りやすくなります。

勤務地や勤務条件など、譲れない条件も絞っておきましょう!
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

希望の連絡頻度があれば事前に共有しておく

スマホをチェックする人

求人サービスから希望の職場に応募すると、応募結果や求人情報が電話やメールで届きます

ほかにも、求人紹介などさまざまなやり取りが発生するため、連絡が負担にならないように事前に共有しておくと良いでしょう。

ライフスタイルに合わせて連絡の取りやすい時間帯を伝えるのも有効です!

選考が進むにつれ、面接の日程調整や必要書類の事前確認など連絡を取る機会が増えてきます。転職活動を円滑にするためにも、連絡に関する取り決めは事前に終えるのがおすすめです。

早めの返信を心掛ける

通話中の女性

ひとつの求人にたくさんの利用者が応募する中、連絡が遅れて選考が滞ってしまうと、返信が速かった求職者から採用が決まってしまうこともあります。

 ひとつの求人を複数の転職サービスに掲載している企業もあるため、返信はなるべく速くしましょう。

転職サービスでは、それぞれの求人ごとに採用担当と直接連絡を取り合うため、早めの連絡を心がけておくと印象アップにも繋がります。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

アドバイザーと相性が合わない場合は変更を希望する

転職サービスによっては、アドバイザーが転職サポートをしてくれるものもあります。アドバイザーは求人の紹介や模擬面接など、転職に欠かせない部分を担ってくれる存在です。

ノウハウを活かし親身なサポートをしてくれる転職のエキスパートですが、人によっては相性が合わないこともあります。

 相性が合わない場合、別の転職サービスに登録するほか、同じサイト内で担当者を変えてもらいましょう。

アドバイザーによって得意分野も異なるため、自分に合った担当者を探し出す必要があります。

看護師転職のやり方を解説

転職活動の方法がわからないという方もいますよね。ここでは、看護師転職の10STEPをご紹介します。

1.自分の看護観や条件の優先順位を考える

まず、どんな看護をしていきたいのか転職条件の優先順位を考えてみましょう。

ネットで求人を探してみることも大切な準備ですが、自分のやりたい看護が決まっていないと膨大な時間がかかります。

自分の得意な処置や好きな診療科を考えておくことで、条件を絞って求人検索ができます

今まで自分がやってきたことを棚卸しながら、ゆっくり考えてみましょう。

 給与や働く場所などの条件の順位を決めておくと、類似した求人があった場合に決定しやすく、転職活動がスムーズに進みます。

「自分の得意なことなんてない」「忙しくて考えてる暇がない」という方は看護師求人サイトを利用してみると、アドバイザーとの会話を通して考える機会があるためおすすめです。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

2.登録

パソコンで作業中の人

まずは転職サイトのページからフォームに沿って必要事項を登録します。

メールアドレスが間違っているとその後のログインができなかったり連絡が取れなかったりと、トラブルに繋がってしまうので注意が必要です。

転職サイトのドメインが届く設定になっているか確認しておきましょう!

3.簡単なヒアリング

基本情報の入力が完了すると、大まかな経歴や希望条件などを聞かれます。

 担当者は希望に沿って求人を紹介してくれるため、年収や待遇など自分の中で洗い出しておきましょう。

また、この時点で連絡がつきにくい時間帯や譲れない条件がある場合は、伝えておくと今後動きがスムーズになります。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

4.担当アドバイザーとの面談

グッドサインをする男性

登録が終わると、転職サイトの担当アドバイザーと面談を行います。転職希望者の希望により適切な求人提案ができるよう、電話や面談などでやりとりをする機会が設けられます。

あらかじめ面談日程が調整できるよう予定を立てておくと安心です。

主な面談方法
  • 来社面談
  • 電話面談
  • 登録会・イベントなどによる会場面談

5.条件に合った求人を探す

転職の準備が整ったら求人を探してみましょう。

求人はサイトに登録しなくてもインターネットで気軽に検索することができ、気になった求人だけに応募するということも可能になっています。

しかし良い求人の中には、インターネットには公開されていない求人も多いため、転職する際は看護師求人サイトに登録してみてもいいかもしれませんね。

 看護師求人サイトへは無料で登録することができ、登録も簡単にできます

看護師は条件面で求人にばらつきがあるため、さそうな求人を2-3個見つけておきましょう。

6.求人に応募する

自分が応募したい求人を見つけたら、応募するための履歴書や職務経歴書を作成していきます。履歴書を書く時には、自己PRやなぜその病院や施設を選んだのかをしっかり記入しましょう。

 待遇が良い病院だからストレートに表現するのではなく、ホームページや求人に記載されている情報も参考に、自分の看護観も交えながら記載していくと好印象です。

職務経歴書は、今までの業務内容資格今後に活かせる技術や知識などを記載していきます。

職務経歴書も自己PRのの一環となります。小さなことでもいいので、自分が何をしてきたか、転職先でどう活かせるかを考えながら記載しましょう。

看護師転職サイトに登録すると、アドバイザーによる履歴書や職務経歴書の添削サービスが受けられます。書類作成に自信がない方は利用してみましょう。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

7.面接対策

書類選考に通過すると、求人の採用担当者と面接が始まります。最近では対面だけではなくオンラインでの面接も普及しており、該当する面談について対策が必要です。

転職サイトには、面談のノウハウを掲載しているものやテンプレートを掲載しているものもあります。

面接についても対策サービスを行っている場合があるので不安な人は活用しましょう。

8.面接を受け、内定をもらう

パソコンを操作する人

書類を提出し、書類審査に合格すると面接審査があります。面接では、人柄と印象を見られています。

質問への回答も大切ですが、挨拶をしっかりする姿勢は正す相手の目を見て話す笑顔で受け答えをするなど基本的な所作や接遇を見られていることが多いです。

看護師は患者さんと接することが多いため、接遇面は注目される部分です

面接の模擬練習やよくある質問などを調べておくと慌てずに面接に臨むことができます。

 面接が不安という方は転職アドバイザーに相談すると、面接時に多い質問をおしえてくれたり、面接の練習相手になってくれますよ。

9.条件交渉

選考が進めば、求人条件の交渉を行う機会があります。転職サイトの中には担当者が代行して交渉を行ってくれることもあるので、自分での交渉に自信がない人はアドバイザーに交渉を依頼するのがおすすめです。

また、条件を妥協して入社した場合、再び転職を繰り返す可能性もあるため、譲れない条件は納得いくまで相談しましょう。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

10.退職手続きをする

転職希望先で内定が出たら、現在の職場に退職を申し出ます。申し出るタイミングは、契約条件や規約を確認すると良いでしょう。

 お世話になった方へのお礼も忘れずに行いましょう

退職までに引継ぎや片づけをしっかり行い、気持ちよく退職しましょう。

看護師転職の志望理由書の例文をご紹介

転職を決意し、応募する求人が決まったら履歴書や職務経歴書を作成します。作成時に悩ましいのが志望動機の書き方ですよね。

志望動機は転職に対する考えや熱意をアピールできるため、採用担当者が最も重視している点でもあります。

ここでは、志望理由の書き方や例文をご紹介します。

転職理由を明確にする

まず、転職に至った経緯を思い返してみましょう。

転職理由を明確にすることで、現在の不満点や今後の転職先に求めるものがはっきりします。

 不満点や求めるものをストレートに書いてしまうと、印象が悪くなってしまう場合もあるため、注意が必要です。

例えば、職場の雰囲気や人間関係が合わなかった場合は「よりチームワークを重視して働ける職場が良かった」など、ポジティブな理由に言い換えて記載するようにしましょう。

自分の経験を入れる

必ず記載したいのは、自分の経験から得た考えです。

自分が看護師をしていく中で、「こういう勉強がしたい」とか「こういう看護がしたい」と思ったきっかけや経緯を記載していきましょう。

 どんな志望動機であっても、自分の看護観ややりたいことが入っていないと、あなた自身を相手に伝えることができません。

自己分析しながら、自分の経験を振り返りながら記載しましょう。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

なぜその病院、施設なのか

なぜその病院・施設で働きたいと思ったのかを記載しましょう。

最近ではホームページがある病院や施設がほとんどであり、どんな病院・施設であるのか把握することができます。

病院の理念やモットー、大切にしたいことが自分の看護観とマッチしているかも考えながら見てみましょう。

 施設側も自分たちの理念に共感してもらった上で、長期的に働いてくれる人材を求めているため、自分の考えも交えながらアピールしていきましょう。

例文紹介

ここでは志望動機の例文を3つ紹介します。

スキルアップのために転職する場合
私は5年間内科病棟で勤務してまいりました。内科の患者さんと接する中で、生活習慣病についての学習不足を痛感し、指導スキルも不足していると感じています。貴院は生活習慣病の治療に特化した取り組みを行っており、生活習慣病全般に関する知識やスキルを身に着けつつ、患者さん自身のモチベーションを高める関わりを学習したいと思い、貴院を志望させていただきました。
施設への転職希望の場合
私は現在7年ほど外科病棟に勤務しております。外科での看護は手術対応や術後のケアが中心であり、一人ひとりの患者さんとじっくり関わる時間をとるのが難しい現状があります。以前より高齢者看護に興味があり、ニーズに合わせてゆっくり患者さんと向き合える環境で働きたいと考えていました。「患者さんを笑顔にする看護」を理念に掲げている貴施設の考え方に共感し、入職を志望しました。
クリニックへの転職希望の場合
私は約3年整形外科病棟で勤務しています。整形外科疾患は継続治療や指導が重要ですが、病院で患者さんとお話しできるのは短時間であり、また継続的に治療していくために看護師として何ができるのかを常々考えていました。そんな中、貴院の骨粗鬆症のパンフレットを拝見し、患者さんとともに方針を考える姿勢に感銘を受けました。継続治療に携わり、学習しながら貢献することができる貴院への入職を志望しました。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師転職の面接のポイントをご紹介

面接では、質問への回答だけでなく、所作や雰囲気なども見られています。看護師はコミュニケーション能力が重視されることが多いです。

ここでは、面接で注意したいポイントについて紹介します。

第一印象は笑顔で

コミュニケーション能力が高いと感じる看護師は笑顔であることが多いですよね。

 面接の場ですので、もちろん緊張はあると思います。しかし、第一印象が固い表情のままで面接に臨むのはとてももったいないです。

受け答えは笑顔でハキハキとできた方が、好印象を持ってもらいやすいです。

看護師は人に関わる仕事であり、コミュニケーション能力をアピールする場と考えて対応しましょう。

自分らしく答える

面接では、志望動機やなぜ自施設なのかといった質問から、あなたの長所や短所、趣味まで聞かれることもあります。

 これは、採用担当者があなた自身の考え方や経験が知りたいと考えているためです。

志望理由を考える際も自分の考えを盛り込んできましたが、面接ではしっかり具体例も示しながら答えていきましょう。

経歴の紹介だけではなく、その病棟での学びや現在の自分の価値観に繋がっていることなどを話せると良いですね。

聞かれていないことを長々と話すのはあまり良い印象ではないため、聞かれたことに派生した内容のみとしましょう。

転職先の施設を知っておく

志望動機を考える際もホームページ上の情報を見ましたが、面接でも大切になってきます。

求人票にも書いてありますが、条件面や休日、その他働き方については当然見て知っているものとして話が進んでいきます。

しっかり確認してから面接に臨みましょう。

 ホームページ内の理念だけではなく、読んでいて気になった単語などはピックアップしておくと、その言葉を出しながら発言できるため、自分だけの独自性をアピールすることができますよ。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師向け転職サービスのおすすめの選び方をご紹介

看護師向け転職サービスは数が多いため、どこを選んでいいか迷いますよね。ここでは、おすすめの転職サービスの選び方について紹介します。

転職サイトのアドバイザーで選ぶ

握手を交わす人

アドバイザーは、転職者に寄り添い、転職までサポートしてくれる伴走者のような存在です。そのためアドバイザーの質はとても重要ですよね。

 アドバイザーとの相性は、正直実際に担当になってみないとわかりません。

しかし、アドバイザーの評判がいいサイト顧客満足度が高いサイトを利用することで、質のいいアドバイザーと出会う確率が高まります。

では、良いアドバイザーの見極め方について、以下でいくつかのポイントを解説しましょう。

親身に寄り添って話を聞いてくれる

アドバイザーがどれだけ親身な対応をしてくれるか、面談を通してチェックしましょう。経歴や希望条件をヒアリングするだけでなく、求職者の悩みや相談に寄り添ってくれる人がおすすめです。

また、転職のプロとして意見はするものの、押し付けず求職者の意見も尊重してくれる人が良いでしょう。

希望条件の背景や事情にも耳を傾けてくれる

注射器

転職サイトやエージェントを利用していると、早い段階で希望条件を入力することがほとんどです。

 選択回答方式が多いですが、選んだ項目が同じでも、抱える背景は個人によって異なります。

例えば、ずっと憧れている仕事があって万を持して転職を決意したのか、自分の経歴などを考えて好きな仕事は諦めて今のキャリアを活かした仕事を希望したのかなど、意志だけでも大きな差があります。

転職者の意志まで汲み取ってくれるアドバイザーは信頼できる相手と言えるでしょう!

難易度の高い条件も応募先に交渉してくれる

転職するのであれば、より好条件な職場を選びたいと考えるのは当然です。

職場の採用担当に直接条件の交渉をするのは気が引けると考える人もいますが、採用担当と転職者の間に入って条件の交渉を行ってくれるのもアドバイザーの役割です。

交渉の上手さは、アドバイザーのスキルを計る手段にもなるでしょう。

あまりに無理難題な条件であれば断られる可能性もありますが、転職者は難易度の高い条件だからとすぐに諦めるのではなく、一度アドバイザーに相談してみましょう。

本当に良いアドバイザーであれば、条件が難しくても代替え案を提示してくれる場合があります。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

求人数で選ぶ

求人数が多いほど、選べる数が増え、自分の理想に求人に出会える可能性が上がりますよね。

また、好待遇のもの希少な求人など、応募が殺到する恐れがある求人を非公開求人と呼び、非公開求人はサイト登録者に優先的に紹介されています。

公開求人だけでなく、非公開求人の数を公開している転職サイトもあり、注目するポイントです

サイトによって非公開求人の数や場所も違うため、複数の看護師向けサービスに登録すると良いでしょう

サポート体制で選ぶ

業務で忙しい看護師にとって、質問が何度でもできたり連絡を取る時間を選べたりと、かゆいところに手が届くようなサービスなら嬉しいですよね。

転職サイトのサービス
  • 書類添削、面接対策
  • 24時間連絡可能
  • 転職先との各種調整、内定辞退代行

また、転職後のサポートがあるサイトもあるため、自分の欲しいサービスがある転職サイトを選びましょう。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

悩みに合った転職サイトを選ぶ

マスクの女性

同じ看護師でも、人によって希望する働き方や目指すキャリアは異なります。自分に合った転職サイトを選ぶことで、効率良く希望の求人に出会うことができるでしょう。

転職に関する主な悩み
  • 仕事とプライベートのメリハリを付けたい
  • スキルアップを目指したい
  • 産休・育休明けなので自分のペースで働きたい

それぞれの人に合った転職サイトの特徴を詳しく解説します。

仕事とプライベートのメリハリを付けたい

医療従事者

看護師の仕事は、勤務先によって働き方が大きく異なります。入院病棟のある大きな病院などでは夜勤の可能性もあるでしょう。

ライフスタイルの充実を重視する人には、勤務日程の変動が大きな職場ではストレスを感じる可能性もあります。

 私生活と仕事の両立を考える人には、日勤や常勤の求人が中心となった転職サイトの有効活用がおすすめです。

スキルアップを目指したい

看護師は学校で専門知識を学んだ人が就ける特殊な職業です。看護師の中には、働きながらスキルアップを志す人も多いでしょう。

新たな資格取得や働きながら学びたいと考えている人には、資格取得支援のある会社の求人が豊富な転職サイトがおすすめです。

転職サイトでスキルアップに関するコラムを掲載していることもあります!

支援がある求人特集が掲載されることもあるため、転職サイトはこまめにチェックしておきましょう。

産休・育休明けなので自分のペースで働きたい

妊婦

看護師は女性が多く活躍する職種のひとつであり、出産後に職場復帰を検討する人もたくさんいます。

 特に女性看護師に強い転職サイトでは、産休・育休明けの復帰を目指す方向けの求人が多く、ブランクを心配する方にもおすすめです。

ブランクOKを謳う職場では、就職した後もサポートを受けられる可能性があるため、自分のペースに合わせた働き方が期待できるでしょう。

同じくブランクありで入社した先輩が在籍する可能性もあり、働きやすさも期待できますね。

【スキルや人間関係】看護師が転職で悩むポイント

転職をする時に抱える悩みは、決して自分だけではありません。多くの人が同じような悩みを抱えているものです。

ここでは看護師が抱える悩みと解決法をそれぞれ解説します。

人間関係がうまくいくか不安

看護師が転職で悩むポイント

コミュニケーションが欠かせない看護師にとって、職場の人間関係は非常に大切です。

 うまく環境に溶け込めなければ、転職を後悔してしまうかもしれません。

人間関係は把握が難しく、配属される部署によっても異なるので注意が必要です。

看護師に限らず職場の人間関係に悩みを持つ社会人は多く、中にはうつ病を患ってしまう人もいます。

解決法:職場見学で雰囲気を見ましょう

職場の雰囲気を知るには、職場見学に行くことが大切です。

求人を見るだけでは判断できない実際の様子がわかりますよ。

良いと思っていた職場が殺伐としていたり、候補に入っていなかった職場の雰囲気が良かったりなども、珍しくありません。なお、職場見学で見るべき主なポイントは次のとおりです。

職場見学で見るべき主なポイント
  • きちんと挨拶をしているか
  • 職場内の整理整頓がされているか
  • 従業員の身だしなみはきちんとしているか

自分が気持ちよく働けそうな職場を選びましょう。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

自分のスキルに自信がない

スキルに自信がない

他の病院で働いたことのない方にとって、新しい職場で今までの自分のスキルが通用するか不安に思う方は多いです。

 使っている医療器具が違っていた場合、慣れるのに時間もかかるでしょう。

即戦力を期待されて内定をもらっても、早く仕事を覚えようとプレッシャーを感じ、焦ってしまってミスが多くなるケースが考えられます。

解決法:入社前に業務内容を確認しておきましょう

病院によっては、入社前に研修を行っているところもあります。業務内容など入社前に確認できることを質問してメモを取っておけば、新しい職場にも慣れやすいです。

 入職後も初めのうちは、細かい質問でも遠慮せずに聞いてメモすると良いでしょう。

入社して間もない頃は、誰でも迷惑をかけるものです。ミスを防ぐためには小さなことでもそのままにしないほうが、結果的に早く仕事に馴染める可能性が高いです。

忙しそうにしているからと後回しにせず、質問しておけばミスを未然に防げるでしょう。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

【年収比較】看護師から転職できる他職種とは?

看護師から転職できる他職種

看護師から他の職種に転職を考える人も多いです。看護師から転職できる他職種について、マイナビ転職のモデル年収平均ランキングから年収を比較して見てみましょう。

※参考サイト:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/income/ranking/01, 2021年4月30日現在の情報です。

看護師の平均年収

まずは、看護師の平均年収をご紹介します。看護師は312職種中195位という結果でした。

看護師・助産師・保健師 492万円

看護師が転職しやすい職種と平均年収

続いて、看護師が転職しやすいと考えられる職種をピックアップして、平均年収をご紹介します。

一般事務 439万円
生活相談員・生活支援員 446万円
保育士 414万円
エステティシャン 436万円
スポーツインストラクター・トレーナー 435万円
臨床心理士・カウンセラー・セラピスト 606万円
上に挙げたもののほか、最近では給料の高い治験コーディネーターも人気があります。

他職種と比べて看護師の平均年収は比較的高めといえるので、転職で年収が下がってしまう可能性もあります。

他職種に転職するメリット

他職種に転職するメリット

 看護師から他職種に転職するメリットとして挙げられるものには、激務から解放され規則的な生活を望めることがあります。

看護師は夜勤があったり急患に対応しなければならなかったりと、勤務時間が安定しないことがほとんどです。他職種であればある程度生活リズムが決まっているため、自分の時間を作りやすいです。

不規則な生活で体調を崩しがちな人にとっては、非常に魅力的でしょう。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師の企業への転職を解説

看護師といえば、病院や施設への就職が多いイメージですが、近年企業でも活躍の場が増えています。ここでは、看護師資格を活かせる職種企業転職を成功させるコツをご紹介します。

企業で看護師資格を活かせる職業とは

ここでは、企業で働く看護師の職業を具体的にご紹介します。

治験コーディネーター(CRC)

治験コーディネーターは、新薬開発後の臨床試験(治験)において、患者や各部署との調整役として活動しています。

治験コーディネーターの仕事内容
  • 被験者の全般的なサポート(相談や調整など)
  • 検査や投薬のスケジュール調整
  • 各部署への連絡、報告
  • 症例報告書やデータの管理

看護師は、患者や各部署とのコミュニケーションと取りながら業務を行うため、調整は得意な傾向にあります。

 また、精神的なサポートも日常業務で行うことが多く、治験コーディネーターに向いていると言えます。

治験コーディネーターになるには、治験部門での直接雇用あるいは治験施設支援機関(SMO)での雇用の2パターンがあります。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

産業看護師

産業看護師は、企業の医務室や医療管理部門で、従業員の健康維持や健康増進を目指し活動しています。

産業看護師の仕事内容
  • 健康診断のスケジュール管理や実施時の介助
  • 健診データの管理
  • 従業員への集団教育の企画と実施
  • 検診結果に合わせた個別面談

看護師は、1日のケアや検査など業務の優先順位を考えながら動いているため、スケジュール管理が得意です。

 また、疾患の知識も豊富で、従業員により納得できる説明を行うことができる点も産業看護師に向いていると言えます。

産業看護師になるには、企業の求人に応募し雇用される必要があります。

クリニカルスペシャリスト(フィールドナース)

クリニカルスペシャリストは、医療従事者向けに医療機器の取り扱い方法を説明しながら、自社の製品や医療用品の販売を行っています。

クリニカルスペシャリストの仕事内容
  • 医療機器の説明やデモンストレーション
  • 研修会や勉強会の企画と実施
  • 医療機器使用時のデータ収集や分析
  • 製品導入時や製品導入後のフォローアップ

看護師は、患者や医療従事者とのコミュニケーションが得意であり、クリニカルスペシャリストに向いていると言えます。

また、現場の課題を誰よりも理解できるため、クリニカルスペシャリストは看護師の有資格者が多く雇用されています。

クリニカルスペシャリストになるには、医療機器メーカーの求人に応募し雇用される必要があります。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

企業転職を成功させるポイント

では企業への転職を成功させるにはどうしたら良いのでしょうか。ここでは、企業転職を成功させるポイントをご紹介します。

どの職種を目指すのか

まず、企業でどの職種に就きたいのかを明確にしましょう。上記に挙げた職種は一例ですが、看護師資格を活かしつつ働きたいと考えたなら、どういう方向性で企業に就職するのか考える必要があります。

自分が関わっていきたい医療分野や誰をサポートしていきたいかを考えてみると良いですよ。

企業で働きたい理由を明確にする

ただ企業で働きたいという気持ちだけでは、当然企業側も採用したいと思えませんよね。

 自分のスキルや経験がどの程度あって、これからどのような思いで企業への転職を希望しているのか具体的に考えてみましょう。

企業就職というと、土日の固定休みや福利厚生の充実など条件面にばかり意識が向きがちです。しかし、条件面だけでなく企業の理念や方針への共感も今後長期にわたって就業する上でとても大切です。

自分が企業に貢献したいと考えられるような転職を目指せると良いですね。

ビジネスマナーやビジネス用語を学んでおく

看護師は、ビジネススキルやマナーを学ぶ機会が少ないです。企業への就職を目指すなら、一定のビジネス知識を学んでおく必要があります。

覚えておくべきビジネススキル
  • パソコンスキル
  • officeソフトの基本的な使用方法
  • メールの返信マナー
  • 挨拶の仕方

入社後に説明があるとはいえ、知っておいた方が、業務を覚えることに集中できますよね。

一冊で良いので、ビジネス系の本を読みこんでおくと良いですよ。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師転職で抱えがちな悩み3選!対処法も解説

転職が初めてで転職の知識がない場合、わからないことや悩みも多いですよね。ここでは看護師が転職時に悩んでしまうポイントを具体的に解説していきます。

そもそも転職が成功しなかったらという不安

転職が失敗してしまったらと考える看護師は多いです。せっかく転職を考えたのに成功できなかったらモチベーションが下がってしまいますよね。

対処法として、自己分析と入職先のリサーチを行うと良いでしょう。

自分が何に対して不満を持っているのか、今後どんな仕事をしていきたいのかを明確にします。

自己分析を行うことで、雇用条件の優先順位をつけることができるため、失敗のリスクを限りなく減らすことができます。

とはいえ、人間関係は実際の職場を見てみなければわからないため、施設見学を通して入職先のリサーチを徹底的に行いましょう。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

向いている診療科や職種がわからない

自分がどんな職種を選ぶべきか、どんな診療科がいいかわからないという悩みも聞きますね。

そんな方は自分の業務をすべて書き出し、「得意な業務・好きな業務」と「苦手な業務・嫌いな業務」に分類してみましょう。

嫌いな業務や苦手な業務は、雇用条件がどんなに良くても長く続きません。

自分の好きな業務でかつ得意な業務であれば、仕事に対する姿勢やモチベーションも変わってきますよね。

 今までの業務や自身の看護観も考えながら診療科や職種を絞り込んでみましょう。

転職を相談できる相手がいない

転職を同僚に相談しても、的確なアドバイスが得られないと感じる方もいるようです。転職は、1人1人動機もやりたい看護も異なるため、転職の方法や考え方に正解があるわけではありません。

 しかし、より多くの転職を体験しており、転職者を向き合っている転職のプロであれば、転職者が抱く悩みや不安を理解し、解決方法を一緒に考えることができます。

転職サイトのアドバイザーは、数多くの転職を成功させており、相談相手にはぴったりと言えますね。

登録は無料ですし、悩みを聞いてもらうだけでも、自分の抱えていた悩みが解決するかもしれませんよ。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師の転職でよくある失敗3選

転職するからに失敗はしたくないですよね。ここでは看護師転職でやりがちな失敗を3つ紹介します。これまでに転職した先輩から失敗を学び、自信の転職に活かしていきましょう。

募集内容と実際の業務内容が違う

募集内容と業務内容が違うという訴えは本当に多いです。心の中で思っていても訴えられない方も合わせると、かなりの数になるのではないでしょうか。

 場合によっては法律違反になりかねないので、業務内容が異なる場合は労働条件通知書を元に上司に申し出る必要があります。

そのような事態にならないために、入職先の情報収集は念入りに行いましょう。施設見学時は気になる点をすべて質問し、労働条件通知書をしっかり確認しておくと良いですね。

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

人間関係が悪かった

入職したら人間関係があまり良くなかったという職場も多く、人間関係は表面上だけではわからないものがありますよね。

そんなときは、見学の際に離職率を聞いてみると良いですよ。

離職率が明らかに高い場合は、人間関係でなにかしらのトラブルが起きている可能性が高いです。離職の原因は人間関係が1位であるというデータもあるため、参考にしてみましょう。

転職サイトに登録すると、離職率や入職先内部の詳細な情報を知ることができるため、効率的に転職活動を進めることができますよ。

人員不足で忙しい職場だった

想定より忙しすぎる職場に就職してしまったという失敗はよく聞きますよね。

 特に高収入の求人は、専門性が高い求人以外はこのような落とし穴があるため、注意して見ていく必要があります。

見学の際にどういう看護体制で働いているのかを確認しましょう。また、働いている看護師の動きや表情も観察してみると良いですよ。

忙しそう、常にばたばたしているという職場であれば注意が必要です。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

【40代は難しい?】看護師の平均転職回数について

【40代は難しい?】看護師の平均転職回数について

看護師は専門職であり、事務職や販売などの仕事よりもキャリアアップを目指す場合が多く、転職回数が多い傾向にあります

なお、看護師の転職回数の目安は、20代で0〜2回、30代では1〜3回、40代では2〜4回が一般的です。

 少し回数が多いくらいでは転職活動のデメリットになる可能性は低いと考えられます。

転職回数が多くても、在職期間が3年以上あるならデメリットにはなりにくいと一般的にはいわれています。しかし短期間で離職を繰り返しているような場合は、採用担当者の印象を下げてしまう場合があります。

転職回数が多い人は、転職エージェントに記入のコツを相談すると良いでしょう。

※出典:厚生労働省『雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)

完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

看護師の40代の転職は難しい?

40代の看護師は経験が豊富であるため、転職は決して難しくないと考えられます。医療機関からの需要は高く、40代以上OKの求人も多数あります。

また、スキルをうまくアピールできれば、管理職などの責任あるポジションを任される可能性もあります。

40代看護師はライフイベントによる働き方の大きな変化が起こりにくいため、長く勤めてくれると期待されることも大きな理由です。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

40代看護師で転職が難しいケース

40代看護師で転職が難しいケース

40代で5、6回以上の転職を経験している人や、数カ月単位の短いスパンで転職している方は注意が必要です。

採用担当者によっては採用してもすぐに辞めてしまうのではないかと判断されてしまうことがあります。

面接で転職回数が多いことについて聞かれた場合には、理由や次は長く勤務したいという気持ちをしっかりと伝えましょう。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

よくある質問

看護師におすすめの転職サイトは?
病院内の雰囲気など、求人では分からない内容を写真や動画などで詳しく知ることのできるサイトが良いでしょう。地方への転職の場合には、その土地に詳しいアドバイザーのサポートがあれば安心です。
病院以外勤務希望の看護師におすすめの転職サイトは?
治健康管理室など、企業で働ける求人を多く取り扱っている企業が良いでしょう。実際に企業が看護師の求人を出しているケースは多くあります。アドバイザーに非公開求人を尋ねるのもおすすめです。
看護師におすすめの転職エージェントは?
応募書類の添削や面接の対策・同行などのサポートが充実したサイトがおすすめです。施設に応じたアドバイスも参考になるでしょう。
看護師が転職で悩むポイントは?
自分のスキルに自信がない、職場内の人間関係をうまく築けるかどうか不安などの悩みが多いです。人間関係が不安な方は、職場見学に行くことがおすすめです。資料では分からない雰囲気を知ることができます。
看護師から転職できる他職種とは?
事務職や美容クリニック、治験コーディネーターなど幅広い職種があります。その他にも、看護師のホスピタリティの心を生かして保育士を目指す方や、スキルアップのために助産師になる方もいます。
看護師の平均転職回数は?
専門性の高い職種であるため、キャリアアップのために平均転職回数は多い傾向にあります。多少転職回数があっても問題はないと考えられますが、在職期間があまりに短いケースが多いと採用担当の印象を下げてしまう可能性があります。
40代の看護師の転職は難しい?
40代看護師は経験が豊富であり、医療機関からの需要が高いため転職は決して難しくはないと考えられます。即戦力として判断された場合年収アップできることもあります。今までの経験をしっかりとアピールしましょう。

まとめ

クリニックや病院以外の企業内勤務などへの転職も期待できる、看護師におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しました。転職エージェントならサポートが手厚いため、初めての転職でも安心です。

スキルや人間関係で悩むことのないよう、じっくりと求人を比較して決めるのがおすすめです。他業種への転職を考えるのも良いでしょう。

平均転職回数は専門職であるためキャリアアップを目指して転職する場合が多いため、転職回数も多い傾向にあります。また、キャリアがあれば40代の転職も決して難しくないと考えられます。

転職サイトを活用して、年収アップや職場の環境改善を目指しましょう。
完全無料で手厚いサポート!

看護roo!
登録はこちら(無料)

こちらの記事も合わせてチェック
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事