保育士ワーカーの評判・口コミを徹底調査!メリットや利用の流れも解説

「保育士ワーカーの口コミや評判を知りたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。保育士ワーカーは保育士の転職を考えている人に特化したサービスです。

保育士ワーカーにのさまざまな口コミがあるなかで、一体なにを信じたらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では保育士ワーカーに関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 保育士ワーカーの評判・口コミ
  • 保育士ワーカーを利用するメリット・デメリット
  • 保育士ワーカーの利用の流れ
  • 保育士ワーカーが向いている人
  • 保育士ワーカーの活用のコツ

保育士ワーカーとの併用がおすすめな転職エージェントも紹介するため、保育士ワーカーの登録を迷っている人はもちろん、保育士の転職に興味がある人もぜひ参考にしてみてください。

保育士ワーカーの基本情報

保育士ワーカー

公開求人数※2022年3月4日時点 40,636件
主な機能
  • 求人検索
  • 求人提案
  • 選考サポート
  • アフターフォロー
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社トライト

出典:公式サイト

保育士ワーカーの良い口コミ・評判

パソコン

ここからは保育士ワーカーの良い口コミ・評判をご紹介します。保育士ワーカーを登録しようかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

検索条件を細かく設定できて求人を探しやすいです
検索条件を細かく設定できるので、理想的な職場に出会えました。選択形式で条件を絞るだけなので難しい操作は必要ありません。掲載されている口コミの内容も分かりやすく、参考になりました。
求人票に掲載されていない情報まで知ることができました
保育士ワーカーは情報が充実しています。初めての転職でわからないことばかりだったのですが、保育士ワーカーは残業時間や有給のとりやすさ、人間関係まで知ることができます。
面接のアドバイスがありがたかったです
面接のアドバイスを丁寧にしてくれました。未経験から保育士を目指していたため、面接でなにを聞かれるのか分からず、とても不安に感じていました。

しかし、保育士ワーカーは面接でどのように話せばいいかアドバイスしてくれます。保育士ワーカーのおかげで、スムーズに転職活動できました。

親身に相談にのってくれます
専任のアドバイザーが親切に対応してくれました。保育業界のことも詳しく、アドバイスが適切だったのも好印象です。自分が望んでいる情報を素早く入手してくれるため、転職時の疑問点を解消できました。

保育士ワーカーのイマイチな口コミ・評判

保育士ワーカーのイマイチな口コミ・評判

一方、保育士ワーカーのイマイチな口コミ・評判にはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれ詳しく確認していきましょう。

レスポンスの遅さが気になります
転職サイト自体は見やすく、使い勝手もよくて助かりました。しかし、連絡の遅さが気になります。
登録後に一度連絡があったものの、次回の連絡は2週間後と非常にスパンが長かった印象です。もう少し早めに連絡をくれたらありがたかったです。
アフターフォローが少なく感じました
保育士ワーカーの利用は全体的に満足しています。ただ、アフターフォローが少なかったのが残念です。転職後でも気軽に相談できる環境があれば、とても満足できた転職活動になったと思います。
保育士ワーカーと併用したい!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

保育士ワーカーの特徴

保育士ワーカーの特徴には、一体どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、それぞれの特徴を詳しくチェックしていきましょう。

サービス利用はすべて無料

談笑

保育士ワーカーのサービスは求人検索・求人紹介・アフターフォローなど、すべてにおいて無料で利用できます

転職活動は面接の交通費をはじめとして費用がかかりがちです。しかし、保育士ワーカーは無料で利用できるため転職にかかるコストを抑えられます。

少しでも転職活動にかかる費用を抑えたい人は、保育士ワーカーへ登録してみてください。

豊富な求人数

保育士ワーカーの特徴は豊富な求人数です。およそ4万件の求人が掲載されているため、自分に合った求人を探すことができます。

 また、保育士ワーカーではさまざまな条件から求人を絞ることも可能です。例えば、「年間休日120日以上」「リモート面接OK」などがあります。

働き方や選考方法によって求人を選べるため、希望条件が明確に定まっている人は使いやすい転職サイトといえるでしょう。

保育園以外にもこども園や学童などの求人が掲載されているので、保育士以外の求人を探している人にもおすすめです。

専任アドバイザーによるサポート

保育士ワーカーでは専任アドバイザーによるサポートが充実しています。例えば、すぐに転職を考えていない人でも相談できる点が魅力です。

 保育士として働いてる人はもちろん、これから保育士を目指そうと考えている人の相談にものってくれます。

キャリアの悩みを抱えている人はぜひ検討してみてください。そのほかに、入社後の悩み相談も受け付けています。

転職後に困ったことやわからないことがあれば、気軽にアドバイザーへ相談するとよいでょう。

非公開求人でライバルに差をつけられる

机

保育士ワーカーでは、非公開求人を取り扱っています。非公開求人は他社の転職サイトに掲載されていない場合が多く、ライバルに差をつけられるチャンスです。

 また、非公開求人の特徴として待遇面に優れている求人が多い傾向にあります。待遇のよい求人は候補者が殺到してしまうため、非公開求人として掲載されがちです。

非公開求人を紹介してもらうと効率よく選考を進められるだけでなく、待遇面も期待できるでしょう。

保育士ワーカーに登録したら積極的に非公開求人を紹介してもらうことをおすすめします。

ミスマッチ防止に役立つ情報量

保育士ワーカーは情報量が豊富な転職サイトです。一般的な求人には掲載されていない情報が多数載っているため、転職後のミスマッチを防ぎたい人に適しています。

 例えば、残業時間や有給休暇の取りやすさを掲載しているのが特徴です。転職後の働きやすさを重視している人にとって、これらの情報は欠かせない判断材料となるでしょう。

また、保育園の人間関係も掲載されています。

職場の人間関係は長く働き続けるうえで重要な項目です。求人に応募する際はあらゆる項目をくまなくチェックしておくとよいでしょう。

保育士ワーカーを利用するメリット

ハイタッチ

ここからは、保育士ワーカーのメリットについてご紹介します。気になるメリットは以下のとおりです。

保育士ワーカーのメリット
  1. 自分に合った求人を紹介してもらえる
  2. 選考サポートが受けられる
  3. 転職活動の情報収集ができる
  4. 給料・雇用条件の交渉をしてくれる

1.自分に合った求人を紹介してもらえる

保育士ワーカーを利用すると、自分に合った求人を紹介してくれます。

 専任のアドバイザーが希望条件を丁寧にヒアリングしてくれるため、マッチしやすい求人が見つかるでしょう。

なお自分に合った求人を紹介してもらうには、転職時に譲れない条件を明確にしておくことが大切です。

残業時間や給料、人間関係など細かい部分までアドバイザーに伝えられるとよいでしょう。

2.選考サポートが受けられる

保育士ワーカーでは選考サポートが受けられます。初めての転職で不安や悩みを抱えている人でも、保育業界のプロがアドバイスしてくれるので安心です。

選考サポートの例として、履歴書・職務経歴書の添削が挙げられます。

 志望動機や自己PRなどの書き方をレクチャーしてくれるので、初めて選考書類を書く人にとって心強いでしょう。

また、面接対策をしてくれるのも嬉しいポイントです。面接でよく聞かれがちな質問を教えてくれるので、面接が苦手な人は積極的に活用してみてください。

保育士ワーカーでは面接同行サービスも実施しています。ひとりで面接するのが心細いなら活用してみるとよいでしょう。

3.転職活動の情報収集ができる

タイピング

保育士ワーカーに登録しておくだけで、転職に欠かせない情報収集ができるのもメリットです。例えば、保育士ワーカーのWEBサイトには転職のプロが教える情報が多数掲載されています。

 「履歴書・職務経歴書の書き方」「面接の身だしなみ」など転職時に必要な情報がわかるほか、「保育士の有効求人倍率」「転職理由ランキング」まで掲載されています。

業界研究をするうえでも役立てられるでしょう。

また、保育士が取得するのにおすすめの資格も紹介しています。一例として、絵本専門士やリトミック指導者などがあり、保育士としてのキャリアアップを考えるヒントが満載です。

もちろんこれらの情報収集もすべて無料なので、積極的に活用してみてくださいね。

4.給料・雇用条件の交渉をしてくれる

給料・雇用条件の交渉をしてくれるのも、保育士ワーカーの大きな利点です。専任のアドバイザーが求職者にかわって、交渉をしてくれるサポート内容を指します。

 自ら給料や雇用条件の交渉がしづらいと考えている人にとって、非常に役立つサポート内容といえるでしょう。

交渉を代行してもらう場合はアドバイザーへ希望条件を事前に伝えておくとスムーズです。

アドバイザーと積極的にコミュニケーションをとりましょう。

保育士ワーカーを利用するデメリット

後ろ姿

一方、保育士ワーカーを利用するにあたってデメリットはあるのでしょうか。それぞれ詳しく確認していきましょう。

保育士ワーカーを利用するデメリット
  1. 電話がしつこく感じることもある
  2. 専任アドバイザーと相性が合わない場合がある
  3. 必ずしも年収アップができるわけではない

1.電話がしつこく感じることもある

保育士ワーカーを利用する際、電話がしつこく感じる場合があります。特に、働きながら転職活動を行っている人はわずらわしさを感じてしまうでしょう。

もし電話がしつこいと感じるようなら、確実に電話対応できる時間を共有しておくことをおすすめします。

また、電話が苦手な人は連絡手段をメールに限定できないか相談してみるのもよいでしょう。
保育士ワーカーと併用したい!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

2.専任アドバイザーと相性が合わない場合がある

話す

専任アドバイザーと相性が合わない場合があるのもデメリットにつながります。例えば、希望条件を伝えているのに聞き入れてもらえないアドバイザーは要注意です。

 アドバイザーと相性が合わないと感じたら、遠慮せずにアドバイザーの変更を申し出ることをおすすめします。

相性のよいアドバイザーならスムーズに転職活動が進むでしょう。もしアドバイザーへ直接言いづらい場合はカスタマーサポートに連絡する手段もあります。

アドバイザーとのやりとりにストレスがたまっているなら伝えてみてください。
保育士ワーカーと併用したい!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

3.必ずしも年収アップができるわけではない

保育士ワーカーを利用したとしても、必ずしも年収アップができるわけではありません。特に、保育士として経験が浅い人は年収アップが期待できないことも視野にいれておきましょう。

 しかし、一時的に年収アップができないとしても、転職後の頑張りによっては年収を上げられる可能性もあります。

入社時に年収アップができないからといって諦めず、入社後の年収アップがどれくらい期待できるのか考える方法がおすすめです。

保育士ワーカーと併用したい!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

保育士ワーカーの利用の流れ

確認する

ここからは、保育士ワーカーを利用する流れについて順にご紹介します。保育士ワーカーの利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

1.WEB登録

まず、保育士ワーカーの公式ホームページでWEB登録を行います。

 氏名や生年月日、住所などの基本情報を入力するだけなので時間はさほどかかりません。

転職活動をはじめたての人や転職の意思が定まっていない人でも、わかる範囲で記入しておくとアドバイザーとの面談がスムーズです。

2.面談

WEB登録が完了したらアドバイザーと面談を行います。面談ではこれまでの経歴や希望条件などをヒアリングされるので、事前に整理しておくと安心です。

なお、保育士ワーカーでは出張面談を実施しています。

仕事が忙しくて来社が難しい人は出張面談を利用するとよいでしょう。

3.求人紹介

会話

面談時にヒアリングした内容をもとに、アドバイザーから求人を紹介されます。保育方針や待遇面などを細かくチェックし、応募する求人を絞っていきましょう。

この時点でわからないことがあれば積極的にアドバイザーへ質問してください。

興味がある求人が見つかれば応募の手続きを行います。

4.選考対策

応募が完了したら選考対策を行います。まずは履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてもらいながら、選考書類の記入を進めていきましょう。

また、保育士ワーカーでは面接対策も実施しています。

面接に苦手意識がある人は何度もくり返しながら面接のコツを身につけてください。

5.面接

選考対策が一通り完了したら、面接本番です。これまで練習してきた成果を十分発揮できるように、当日は万全の体制で挑みましょう。

なお、保育士ワーカーでは担当スタッフが面接に同行してくれるサポートがあります。

アドバイザーがあなたの魅力を採用者へ伝えてくれるので安心です。

6.内定・採用

保育士ワーカーの利用の流れ

無事に選考通過すれば晴れて内定です。内定後はアドバイザーが給料や雇用条件の交渉を代行してくれます。事前に希望条件を詳しく伝えておくとスムーズです。

また、現職を円満退職するために職務規定書を再度確認しておくとよいでしょう。

退職を申し出るタイミングを間違えないように注意してください。

7.アフターフォロー

保育士ワーカーでは、アフターフォローも充実しています。転職後であってもアドバイザーが相談にのってくれるでしょう。

転職後に不明点や困ったことが生じたら、迷わずアドバイザーに相談してみてくださいね。

保育士ワーカーの利用が向いている人

保育士ワーカーを使用を検討している方も多いですよね。保育士ワーカーは全国15か所に拠点があり、全国の保育所と連携して転職サイトの中でもトップクラスの求人数を誇ります。

ここでは、保育士ワーカーの利用が向いている人の特徴について解説します。

(1)さまざまな求人の中から厳選したい

「保育園でしか働いていなかったので、どんな求人があるのかわからない」という方や、「条件が絞り切れないのでとりあえず求人を見たい」こんな希望がある方は保育士ワーカーを利用しましょう。

保育士ワーカーは約4万件の求人の中から自由に求人を選ぶことができます。

自分で探すのは面倒という方のために、保育士専門のアドバイザーに希望を伝えておけば条件に合った求人を探してもらうことができますよ。

(2)幅広い職場から探したい

保育士は保育園だけでなく、学校や企業内保育園などさまざまな職場で働くことができます。

 保育士ワーカーはそういった保育園以外の求人の取り扱いも豊富です。

保育士の多様な働き方に対応した転職サイトですね。

(3)業務が忙しく転職活動を行う気になれない

保育士として働きつつ転職活動を行うのは気が進まないこともありますよね。そんな方は保育士ワーカーを利用してみましょう。

保育士ワーカーのアドバイザーは、求人紹介・条件交渉・面接や面談日の調整等行ってくれるため、転職活動の一助になりますよ。

面接での質問リストをもらえるなど短時間で面接対策ができる点も転職サイトを使用するメリットですね。

(4)希望している職種の求人が少なく、ネットを探しても見つからない人

学校内保育士や企業内保育園等希少な求人は、ネット上に求人が出回らないことが多いですよね。

そういった希少な求人を探している方も保育士ワーカーを利用すると良いでしょう。

保育士ワーカーは希少な求人や優良な求人を一部非公開求人としており、登録すると非公開求人を見ることができます。

 あらかじめアドバイザーに希望を伝えておくと良いでしょう。

保育士ワーカーの活用のコツ

保育士ワーカーに登録するからには、上手に活用したいですよね。転職活動を行うにあたり、転職サイトのサポートは心強く、安心感がありますよね。

ここでは、保育士ワーカーを最大限活用するコツを解説します。

(1)連絡頻度や時間帯は事前に相談しておく

転職サイトからの情報は貴重ですし、連絡がないと不安になりますよね。

 しかし、連絡頻度を決めておかないと思わぬトラブルに発展することもあります。

あらかじめ頻度を決めておく、あるいは連絡時間帯を決めておくといった方法が良いでしょう。

欲しい情報がどういったものか事前にすり合わせておくとすれ違いが少なくて済みますよ。

(2)キャリアの棚卸しはアドバイザーと行う

転職するにあたり、キャリアの棚卸しを行い、自分の得意分野を見つけていく方法が効果的です。自分の得意分野は意外と自分ではわからないことも多いんです。

 アドバイザーは転職のプロであり、さまざまな人を見ているため、同じような傾向の方がどういった方向性で就職活動を行っているのか把握しやすくなります。

今後の希望もしっかり伝えておくことをおすすめします。

(3)アドバイザーへの報告・連絡・相談はしっかり行う

アドバイザーへの報告・連絡・相談は、現状把握やトラブルの把握にとても重要です。

前職を辞めた理由を話したくないという方もいますが、今後の転職活動の方向性を決めるためになるべく話しておきましょう。

 保育士ワーカーはプライバシーマークを取得しているため、個人情報は厳重に管理されており、他者に漏れることはありません。

アドバイザーと転職希望者は、転職活動中は二人三脚で連携を取った方が成功率が高くなります。意見はしっかり伝え、曖昧な返事をしないよう注意しましょう。

また、アドバイザーとどうしても合わないと感じた場合は無理をせず、事務局に問い合わせて交代してもらうようにしましょう。

我慢してしまうと、意図しない職場へ転職してしまう可能性もあるため注意しましょう。

保育士ワーカーとの併用がおすすめな転職エージェント3選

保育士バンク

保育士バンク

おすすめポイント
  • 保育士求人・転職サービスで6部門No.1を獲得
  • 未経験でも求人を探せる
  • 条件の良い非公開求人も多数保有

保育士バンクは、保育士求人・転職サービスで6部門No.1を獲得している実績のあるサービスです。

 保育業界のプロが厳選するプレミアム求人では、福利厚生が充実している、待遇が良いなど好条件の求人が厳選して紹介されています。

保育学生や資格取得見込み歓迎の求人を揃えた新卒特集では、未経験でも希望の求人を見つけることができるでしょう。なお給与などの条件交渉も依頼できます。

非公開求人も多数保有しているので、気になる方はキャリアアドバイザーに相談してみてください。

※出典:https://www.hoikushibank.com/, 日本マーケティングリサーチ機構:調査概要2019年1月期サイトのイメージ調査

運営会社 株式会社ネクストビート
主なサービス(機能)
  • 転職・就職フェア
  • 専任アドバイザー
  • 面接日程調整
  • 給与などの条件交渉サポート
  • 企業への直接応募
公開求人数※2021年4月29日時点 -(公式ページに求人数合計の記載なし)
拠点 東京/札幌/宮城/金沢/愛知

※出典:https://www.hoikushibank.com/

保育士コンシェル

保育士コンシェル

おすすめポイント
  • 年収アップ事例多数!好条件の求人を多く取り扱い!
  • 園のネットワークが強いから、リアルな内部情報が知れる!
  • アドバイザーが年収交渉を代行してくれる!

保育士コンシェルは完全無料で利用可能な求人サービスです。公式ホームページには利用者の年収アップの声が多く掲載されています。

 月収22〜25万・年間休日120日以上など好条件の求人を多く取り扱っています。

保育士コンシェルと取り扱ってる園は強いネットワークを持っていますので、アドバイザーからはリアルな園の内部情報を教えてもらうことができます。

簡単な質問に答えるだけの30秒診断で転職の相談ができます!
運営会社 株式会社プログレート
主なサービス(機能)
  • LINEで転職相談
  • 保育士転職に役立つコラム
  • 入社後のアフターフォロー
公開求人数※2021年9月3日時点 4,355件
拠点 全国

出典:https://job.hoikushiconcier.com/

ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士

おすすめポイント
  • 求人数1万件以上!
  • 入職するとお祝い金最大10万円もらえる!
  • 全国の求人を取り扱い!

ジョブデポ保育士は業界最大級の求人数を誇る求人サービスです。全国の求人を取り扱っています。

求人数が多いと、選択肢が広がります。自分にぴったりの求人が見つかる可能性もアップしますね!
見事内定を獲得し、入職するとお祝い金をもらうことができます。最大10万円ですので、ぜひ利用してみましょう。電話での相談も非常に丁寧との口コミが多いので、手厚いサポートを受けたい方におすすめのエージェントです!
運営会社 with Career株式会社
主なサービス(機能)
  • 日程調整
  • 条件交渉
  • 選考対策
公開求人数※2021年9月3日時点 10,005件
拠点 全国

出典:https://j-depo.com/hoiku

よくある質問

保育士ワーカーではどんな仕事を紹介してくれるの?

保育士ワーカーでは保育士の仕事だけでなく、幼稚園教諭や看護師などの仕事も紹介してくれます。なお、保育士ワーカーの求人サイトでは職種を絞って検索できるため、さまざまな職種の求人を見比べたい人は参考にしてみてください。

在職中でも保育士ワーカーに登録できる?

在職中であっても保育士ワーカーへの登録は可能です。転職の時期が未定の人や転職自体を迷っている人でもアドバイザーに相談できます。もし転職する意思が定まっていない人は面談時にアドバイザーへ伝えておくと、スムーズに意思疎通がとれるでしょう。

保育士ワーカーを利用するメリットは?

保育士ワーカーを利用するメリットは以下のとおりです。
・自分に合った求人を紹介してくれる
・選考サポートが受けられる
・転職活動の情報収集ができる
・給料・雇用条件の交渉をしてくれる
すべてのサービスを無料で利用できるため、ぜひチェックしてみてください。

保育士ワーカーはどのような人におすすめ?

保育士ワーカーの利用がおすすめな人の特徴は以下のとおりです。
・初めて転職活動を行う人
・効率的に転職活動を進めたい人
・転職後のミスマッチを防ぎたい人
特に、転職後のミスマッチを防ぎたい人に保育士ワーカーはおすすめです。保育士ワーカーでは、残業時間や人間関係のように一般的な求人には掲載されていない情報が掲載されています。転職後のミスマッチを防げるよう配慮されているので、ひとつひとつの項目をぜひチェックしてみてください。

保育士ワーカーを利用するのに料金は発生する?
保育士ワーカーを利用するにあたって費用は一切かかりません。求人紹介や選考サポートなどもすべて無料で利用できるので、安心して転職活動を進められるでしょう。
Uターン転職を考えているけど求人紹介してくれる?

保育士ワーカーは全国エリアの求人を取り扱っています。そのため、Uターン・Iターン転職を考えている人でも求人を紹介してくれるでしょう。もしUターン転職を考えている場合は、面談時にその旨を伝えておくことをおすすめします。アドバイザーが該当する地域に絞って求人を紹介してくれるでしょう。

登録後は来社しなくてはいけないの?

登録後は必ずしも来社をする必要はありません。保育士ワーカーは出張面談のサポートも行っているため、来社の手間を省ける点がメリットです。仕事や家事などで忙しい人は出張面談のサービスを利用してみてください。

まとめ

今回は保育士ワーカーの口コミ・評判やメリットなどをご紹介しました。保育士ワーカーは情報量に長けているため、転職後のミスマッチを防ぎたい人におすすめです。

さらに、専任のアドバイザーによる手厚いサポート体制があるため、初めて転職活動を行う人でも利用しやすいでしょう。

ぜひこの記事を参考にしながら、保育士ワーカーを活用してみてください!

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事