【2022年最新】保育士の志望動機の書き方・例文を詳しく解説!

「保育士の志望動機はどう書けばいいの?」と迷っている人も多いのではないでしょうか。

志望動機は選考を受けるうえで重要な項目ですが、書き方がわからず戸惑ってしまうこともありますよね。

そこで本記事では保育士の志望動機に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 保育士の志望動機の書き方
  • 保育士の志望動機の例文
  • 志望動機のチェックポイント
  • 履歴書を提出する方法

この記事を読めば保育士の志望動機の書き方がわかるだけでなく、例文やチェックポイントまで把握することができます。

保育士の転職活動を現在行っている人はもちろん、転職活動に興味がある人はぜひ参考にしてみてください。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

保育士の志望動機はなぜ必要?

保育士の志望動機はなぜ必要?

保育士の志望動機は採用側へ熱意を伝えるために必要です。そもそも志望動機は、「なぜこの職場で働きたいのか」を相手に伝える役割があります。

 志望動機が明確であればあるほど採用側も採用意欲が増し、内定に近づけるでしょう。そのため、志望動機はしっかり練っておくことが大切です。

採用側は志望動機を確認する際、おもに応募者の志望度や保育園とのマッチング度合いの2つに注目しています。

志望動機はやみくもに書くのではなく、目的意識をしっかり持って準備することが大切です。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

保育士の志望動機の書き方とは?ステップ別で紹介!

保育士の志望動機の書き方とは?ステップ別で紹介!

ここからは、保育士の志望動機の書き方をステップ別にご紹介します。

志望動機の書き方
  • 保育園の情報をくまなく調べる
  • 保育士としての経験・スキル・保育観を考える
  • 自分の強みを洗い出す
  • 保育園で実現したいことを書く

それぞれ詳しく確認していきましょう。

ステップ①保育園の情報をくまなく調べる

志望動機を書き始める前に、志望先の保育園の情報収集をしっかり行うことが大切です。ホームページやパンフレットなどを読み込んでおきましょう。

 特に、保育園の方針や保育観は要チェックです。「子どもの個性を伸ばす」「英語教育に力を入れている」など保育園独自の方針を把握しておきましょう。

保育園の方針や保育観を確認できたら、共感できるポイントを整理しておく方法がおすすめです。

共感できたポイントは志望動機を書くうえで非常に重要です。時間をかけて考えてみてください。

ステップ②保育士としての経験・スキル・保育観を考える

志望先の情報をしっかり調べたら、保育士としての経験・スキル・保育観を考えていきましょう。

例えば、小規模保育園で保育士として働いてきた場合、経験・スキル・保育観は以下のようにまとめることができます。

経験 小規模保育園で保育士として働いた
スキル 子どもと丁寧に接することができる
保育観 ひとり一人の子どもに向き合った保育をしたい

経験・スキル・保育観をしっかりまとめておくことで、ステップ①で整理した保育園の共感ポイントと結びつけられるでしょう。

なお、保育士の経験がない人でも前職の経験が保育士に活かせるケースもあります。しっかりキャリアを振り返ることが大切です。

ステップ③自分の強みを洗い出す

保育士の志望動機の書き方とは?ステップ別で紹介!

志望先の保育園で働く際に貢献できる自身の強みを洗い出しましょう。強みを志望動機に書いておくと、採用側が保育園とのマッチング度合いを確認しやすくなります。

 例えば、お楽しみ会や運動会などのイベント企画が得意であることや、保護者とのコミュニケーションが得意なことも強みのひとつです。

もし自分の強みが思いつかない人は、ほかの人から褒められたことを思い出すとよいでしょう。

ほかの人から褒められたことは得意分野である可能性が高いです。日々の業務を思い出しながら考えてみてください。

ステップ④保育園で実現したいことを書く

志望動機の最後には保育園で実現したいことを書くことをおすすめします。なぜなら、採用側があなたを採用するイメージがしやすくなるからです。

 例えば、「保育園の行事をさらに盛り上げたい」「若手保育士を引っ張っていくリーダーになりたい」などが挙げられます。

保育園で実現してみたいことを明確にしておくと、面接の際に役立つこともあります。

保育園で実現したいことを考えると、働くうえでモチベーションにもなり得ます。時間をかけてじっくり考えてみるとよいでしょう。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

保育士の志望動機NGポイント

保育士の志望動機NGポイント

保育士の志望動機を書くうえでNGポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。ひとtuずつ確認していきましょう。

保育士の志望動機NGポイント
  1. 抽象的な内容だけに留めてしまう
  2. 福利厚生や休日数を志望理由にする
  3. 転職理由がネガティブな内容
  4. 「学ばせてほしい」など受け身の姿勢

NGポイント①抽象的な内容だけに留めてしまう

志望動機を抽象的な内容だけに留めてしまうのはNGです。ほかの候補者と差別化できず、埋もれてしまう可能性があります。

 抽象的な志望動機は「保育方針に共感したから」と一言で済ましてしまいがちです。

しかし、ありきたりの内容であればあるほど採用側へ熱意を届けることはできません。また、「保育園の情報をしっかり調べていないのでは?」と不信感を持たれる場合もあります。

オリジナリティを出せるように、具体的な志望動機を書けるよう心がけることが大切です。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

NGポイント②福利厚生や休日数を志望理由にする

福利厚生や休日数などを志望理由にしてしまうのも、採用側へ熱意を届けることができません。なぜなら、福利厚生や休日数は業務と直接関係ない項目だからです。

 ただ、どうしても志望動機に福利厚生や休日数を盛り込みたい場合は、視点を変えて熱意をアピールするとよいでしょう。

例えば、休日数が多い・残業時間が短い保育園の場合、「長く働き続けられる職場に興味を持った」と書いておくとアピールにつながります。

しかし、福利厚生や休日数だけを志望動機にするのはおすすめしません。あくまで補足情報として留めておきましょう。

NGポイント③転職理由がネガティブな内容

保育士の志望動機NGポイント

志望動機にネガティブな内容を書くのはありがちなNGポイントです。例えば、人間関係や職場の待遇が悪いことなどが挙げられます。

 志望動機にネガティブな内容を書いてしまうと、採用側から「また辞めてしまうのではないか?」と思われる可能性が高くなるので注意が必要です。

たとえ転職理由がネガティブであったとしても、志望動機にはポジティブな内容を書くことを心がけましょう。

なお、履歴書の志望動機だけでなく面接の場でも極力ネガティブな表現は控えてください。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

NGポイント④「学ばせてほしい」など受け身の姿勢

「学ばせてほしい」「勉強させてほしい」などの言葉は一見すると問題無いように感じますが、志望動機に書くことはおすすめしません。

 なぜなら、人によっては受け身の姿勢に映る場合が多く、採用を見送られるケースもあるからです。

保育士に限らずすべての職業において、自分から学びにいく姿勢が求められます。学校のように先生がいて教えてくれるとは限りません。

向上心ややる気をアピールしたいのであれば、勉強し続ける覚悟や誠意を志望動機に盛り込むとよいでしょう。

【ジャンル別】保育士の志望動機例文を解説

【例文あり】保育士の志望動機を新卒・未経験などのジャンル別に解説

ここからは、保育士の志望動機の例文をご紹介します。新卒・未経験などのジャンル別に解説するので参考にしてみてください。

保育士の志望動機の例文
  • 新卒で就職
  • ブランクからの再就職
  • 異業種からの転職

新卒で就職

例文

貴園を志望した理由はひとり一人の園児に向き合っている貴園の保育方針に共感したからです。

以前、貴園の保育ボランティアに参加した際、先生方が丁寧に園児へ接しているのを拝見しました。

特に、お迎えが遅い園児に対して寂しくならないようにお声がけされていた場面が印象に残っています。

私も貴園の先生方のように、ひとり一人に向き合った保育士になりたいと考え、この度志望いたしました。

新卒で保育園を志望する場合は、保育実習や保育ボランティアなどで経験したことを志望動機に盛り込むと具体性が増します。

ブランクからの再就職

例文

新卒で就職してから5年ほど保育士として働いていましたが、出産を機に退職しました。

しかし子どもの世話をしていくうちに、再び保育士として働きたいと思うようになりました。

親の立場になって気付いたことが多々あるため、今後は保護者の方々とのコミュニケーションを大切にできる保育士を目指したいです。

保護者の方々と密接に関わりが持てる貴園のもとでぜひ貢献したく、志望いたしました。

ブランクがある人は過去の保育士経験や再就職したいと思ったきっかけを書くとよいでしょう。

異業種からの転職

例文

大学を卒業してから8年間接客業の仕事をしていました。親子連れのお客様が多かったため、手が空いたときはお子さんの遊び相手になる機会が多数ありました。

この経験から親御さんをサポートできる保育士の仕事を目指しています。

接客業ではさまざまな年齢層のお客様と接していたため、明るい笑顔やコミュニケーション力には自信があります。

異業種から転職する場合は、これまでの経験が保育士にどう活かせるか志望動機に盛り込むことをおすすめします。

保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

【雇用形態別】保育士の志望動機例文を解説

【例文あり】保育士の志望動機を雇用形態別に解説

保育士の志望動機を書く際、雇用形態もしっかり確認しておくことが大切です。それぞれ詳しく確認していきましょう。

保育士の志望動機の例文
  • 正社員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト

正社員

例文

パート保育士として5年ほど勤務していましたが、さらに保育現場へフルコミットするため正社員を希望しています。

これまで子どもたちと遊ぶだけでなく、保護者の方々に寄り添う気持ちを大切にしてきました。

正社員として貴園で働ける際は今までの経験を活かし、クラス担任になりたいと考えています。

正社員を目指したいなら腰を据えて長く働けることをアピールすることが大切です。これまでの経験をしっかり書いておきましょう。

派遣社員

例文

小学生の子どもが2人いるため、育児と仕事を両立できる派遣社員という働き方を選びました。結婚前は保育士として7年間勤務していたので、保育士の経験には自信があります。

自身の保育経験を活かして、職員の方々を補助できれば幸いです。平日9:00~16:00の間でしたらシフト勤務に対応できます。

派遣社員は熱意や志望度よりもスキルや人柄が問われるケースが多く見受けられます。これまで経験してきたことをアピールするとよいでしょう。

パート・アルバイト

例文

新卒保育士として8年ほど勤務し、出産を機に退職しました。子育てがひと段落したため、パート保育士として復帰したいと考えています。

子どもは小学生で日中は学校に通っているため、貴園の募集要項にあった9:00~13:00内のシフトは勤務可能です。

貴園と自宅の距離が近いので、緊急の出勤要請にも対応できます。

パート・アルバイトは保育園が希望する時間に勤務できるか盛り込むとよいでしょう。また、保育士としての経験があればより評価されやすくなります。

保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

【年代別】保育士の志望動機例文を解説

ここでは、悩みがちな志望動機を、例文を交えながら年代別に解説します。

保育士の志望動機の例文
  • 20代
  • 30代
  • 40代

(1)20代の志望動機

例文

私は約3年間保育園で子どもたちと関わってまいりました。そんな中でより園児に寄り添った保育や、保護者の方とのコミュニケーションを深めていきたいと感じるようになりました。貴園では、アプリや面談を通して保護者との密な関わりを実現していることや、「子どもの仕事は遊ぶこと」をモットーにさまざまな遊びのプログラムがある点に深く感動し、入職を希望しました。

20代は、まだ経験は浅いものの、基礎技術やコミュニケーション等は身に付いていることをアピールできます。

年齢的に体力があることや時間的な融通が利くことも記載できると良いですね。

今後どうなりたいか模索中の年代ですが、方向性だけでも書いておけると好印象ですよ。

保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

(2)30代の志望動機

スキルアップしたい保育士はどのように資格を取得する?

例文

私は保育士として約10年間働いてきた中で、アレルギーで苦しむ子をたくさん見てきました。現在の園ではアレルギー対応食がなく、アレルギーのある子はお弁当を持参しています。しかし保育園での食育は、子供の食生活に大きな影響があると聞き、「友達となるべく同じものを食べる」という方針で保育を行っている貴園に興味を持ちました。今後はキャリアアップ研修で食育・アレルギー対応を受けたいと考えており、貴院へ入職後はアレルギー対応などで貢献していきたいと思います。

30代は、一通りの保育士経験を積んでおり、今後のキャリアを見据えた転職が多くなります。また、現場の保育士として働きつつ、リーダーシップや教育について学ぶ機会でもあります。

現在の園では学べないことや、新しい分野への挑戦なども志望動機としては好印象となります。

(3)40代以降の志望動機

例文

私は20年間保育士をしてきましたが、特にコミュニケーションを重視して勤務してまいりました。私自身も子育てを経験し、子どももお母さん・お父さんも孤独にしない保育が必要だと痛感しています。貴院は預かり保育時間の遊びが充実していることや、保護者へのフィードバックが細やかなことなど保護者に寄り添った保育ができる環境であり、私の経験を活かして働きたいと感じました。約8年間主任として働いていたため、この経験を後輩保育士にも伝えていければと考えています。

40代は、子育てがひと段落し、ベテラン保育士として活動している方も多いでしょう。自身の経験やコミュニケーション力、教育に携わった経験すべてがアピールに繋がります。

今後の方向性を盛り込んでおくと、採用側との行き違いが少なくなりますよ。

保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

志望動機が書けたらどこをチェックする?

志望動機が書けたらどこをチェックする?

志望動機を書くき終えたらどこをチェックすればよいのでしょうか。ひとつずつ確認していきましょう。

志望動機のチェックポイント
  • 誤字脱字や主語述語のねじれはないか
  • 志望先の情報を間違えていないか
  • やる気や熱意をアピールできているか

誤字脱字や主語述語のねじれはないか

志望動機を書き終えたら誤字脱字のチェックは徹底的に行いましょう。誤字脱字が目立つ志望動機は採用側にも不信感を与えてしまいます。

 誤字脱字を確認する際は音読する方法がおすすめです。実際に声に出して読み上げることで、ミスに気付きやすくなるでしょう。

また、書いているときは気にならなかった主語述語のねじれも要チェックポイントです。

文章の意味が伝わりやすいか確認してみてください。

志望先の情報を間違えていないか

志望動機が書けたらどこをチェックする?

複数の保育園を志望する場合は志望先の情報を間違えていないか確認してください。しっかり情報収集したのにも関わらず、誤った情報を書くのはもったいないです。

 志望動機を書き終えたあとはパンフレットやインターネットを通して、志望先の情報が合っているかチェックするとよいでしょう。

また、志望動機に園児数・事業所数などの数値を盛り込む場合は、最新のデータになっているか確認するのも忘れずに行ってください。

古いデータを参照すると採用側から「本当に調べたの?」と疑問を持たれることもあるので、注意が必要です。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

やる気や熱意をアピールできているか

やる気や熱意を最大限アピールできているか確認するのも重要です。志望動機は応募者の熱意を測る項目なので、入念にチェックしましょう。

 受け身表現がないか・抽象的な内容に留めていないか・ネガティブな内容がないかひとつずつ確認しておくことをおすすめします。

また、腰を据えて長く働きたいとアピールするのも重要です。

ぜひ書き上げた志望動機をじっくり推敲してみてください。

履歴書を提出する方法とは?

履歴書を提出する方法とは?

履歴書を提出するにはどのような方法があるのでしょうか。具体的に3つの方法をご紹介します。

履歴書を提出する方法
  • メール
  • 郵送
  • 直接手渡し

メール

メールで履歴書を提出するよう指定されたら、件名に気を配ることが大切です。

 件名には「【氏名】履歴書を提出いたします」と書いておくことで、採用側が誰からの履歴書なのか分かりやすくなります。

また、ファイル形式が不問であればPDFで送るとよいでしょう。

PDFはレイアウトを保ったまま送付できるのでおすすめです。

郵送

履歴書を提出する方法とは?

履歴書を郵送する場合は封筒・添え状の準備が必要です。

 封筒は履歴書が折曲がらない大きめのサイズ「角形A4号」「角形A2号」を選びましょう。なお、封筒の色は白が最適です。

添え状の形式は明確には定まっていませんが、氏名や連絡先などを記載する方法が一般的です。

また、履歴書をはじめとした大事な書類は郵便局で対応してもらえると安心できます。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

直接手渡し

履歴書を手渡しする場合も封筒は必須です。封筒が折り曲がらないように、移動中は硬めのファイルにいれておくことをおすすめします。

また、手渡しをする際は時間を作ってくれた職員の方へ必ず感謝の気持ちを伝えてください。

「お忙しい中ありがとうございます」と伝えるだけでも、印象をアップすることができますよ。

履歴書を提出したあとは万全な面接対策を!

履歴書を提出したあとは万全な面接対策を!

履歴書を提出したあとは面接対策を徹底的に行いましょう。まずは、志望動機を口頭で言えるように練習してみてください。

 志望動機を口頭で話す際は棒読みにならないよう注意が必要です。

緩急や抑揚をつけて採用側に熱意を伝えられる話し方を目指しましょう。

また、志望動機以外にも自己PRやキャリアプランを聞かれる場合があります。想定される質問の答えをまとめておく方法もおすすめです

以下では、保育士への転職に向けて手厚いサポートのある転職エージェントをご紹介します。
保育士への転職を目指すなら!

転職エージェント
おすすめ3選はこちら!

保育士におすすめな転職エージェント3選

保育士バンク

保育士バンク

おすすめポイント
  • 保育士求人・転職サービスで6部門No.1を獲得
  • 未経験でも求人を探せる
  • 条件の良い非公開求人も多数保有

保育士バンクは、保育士求人・転職サービスで6部門No.1を獲得している実績のあるサービスです。

 保育業界のプロが厳選するプレミアム求人では、福利厚生が充実している、待遇が良いなど好条件の求人が厳選して紹介されています。

保育学生や資格取得見込み歓迎の求人を揃えた新卒特集では、未経験でも希望の求人を見つけることができるでしょう。なお給与などの条件交渉も依頼できます。

非公開求人も多数保有しているので、気になる方はキャリアアドバイザーに相談してみてください。

※出典:https://www.hoikushibank.com/, 日本マーケティングリサーチ機構:調査概要2019年1月期サイトのイメージ調査

運営会社 株式会社ネクストビート
主なサービス(機能)
  • 転職・就職フェア
  • 専任アドバイザー
  • 面接日程調整
  • 給与などの条件交渉サポート
  • 企業への直接応募
公開求人数※2021年4月29日時点 -(公式ページに求人数合計の記載なし)
拠点 東京/札幌/宮城/金沢/愛知

※出典:https://www.hoikushibank.com/

保育士コンシェル

保育士コンシェル

おすすめポイント
  • 年収アップ事例多数!好条件の求人を多く取り扱い!
  • 園のネットワークが強いから、リアルな内部情報が知れる!
  • アドバイザーが年収交渉を代行してくれる!

保育士コンシェルは完全無料で利用可能な求人サービスです。公式ホームページには利用者の年収アップの声が多く掲載されています。

 月収22〜25万・年間休日120日以上など好条件の求人を多く取り扱っています。

保育士コンシェルと取り扱ってる園は強いネットワークを持っていますので、アドバイザーからはリアルな園の内部情報を教えてもらうことができます。

簡単な質問に答えるだけの30秒診断で転職の相談ができます!
運営会社 株式会社プログレート
主なサービス(機能)
  • LINEで転職相談
  • 保育士転職に役立つコラム
  • 入社後のアフターフォロー
公開求人数※2021年9月3日時点 4,355件
拠点 全国

出典:https://job.hoikushiconcier.com/

ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士

おすすめポイント
  • 求人数1万件以上!
  • 入職するとお祝い金最大10万円もらえる!
  • 全国の求人を取り扱い!

ジョブデポ保育士は業界最大級の求人数を誇る求人サービスです。全国の求人を取り扱っています。

求人数が多いと、選択肢が広がります。自分にぴったりの求人が見つかる可能性もアップしますね!
見事内定を獲得し、入職するとお祝い金をもらうことができます。最大10万円ですので、ぜひ利用してみましょう。電話での相談も非常に丁寧との口コミが多いので、手厚いサポートを受けたい方におすすめのエージェントです!
運営会社 with Career株式会社
主なサービス(機能)
  • 日程調整
  • 条件交渉
  • 選考対策
公開求人数※2021年9月3日時点 10,005件
拠点 全国

出典:https://j-depo.com/hoiku

よくある質問

志望動機に自信がないです…。
志望動機をうまくまとめられない場合、転職サイトに登録してアドバイザーと考えてみると良いでしょう。志望動機の傾向を把握しているため、自分の想いを取り入れつつ、採用されやすい志望動機ができますよ。無料の書類添削サービスもあり、不安な方は利用をおすすめします。
前職のことは書くべき?
特に必要がなければ書かなくても良いでしょう。ネガティブな内容は、あまりいい印象にならず避けるべきです。しっかりと基礎知識や技術を学んだなどアピールしたい部分があれば記載するのはマナー違反ではありません。
経験年数が短い場合、転職できる?
転職できますが、退職・転職理由は聞かれると考えておきましょう。人間関係が悪かったなどネガティブな理由での退職であれば、チームで協力して保育したいなどポジティブに言い換えるように心がけましょう。
志望動機に書くべきこととは?
なぜその園でなくてはならなかったのかという点はしっかり書きましょう。現在はホームページのある保育園や幼稚園も多く、情報が集めやすいです。転職サイトのアドバイザーに情報提供を求めるのも、自分で情報収集する手間が省けますよ。
希望する条件について書いてもいい?
希望条件はなるべく書かない方が良いでしょう。条件を並べるより、自分ができることや今後の目標、方向性などあなたを知ってもらうことに注力しましょう。
自分の強みがわからない時の対処法は?
まず、現在自分が行っている業務を書き出してみましょう。その中から得意なことや好きなことを見つけると、だんだん自分の強みがわかってきますよ。転職サイトに登録するのであれば、アドバイザーと一緒に考えてみるのもおすすめです。

まとめ

今回は、保育士の志望動機の書き方や例文をご紹介しました。志望動機は採用側へ熱意ややる気を伝える項目です。

そのため、受け身の表現やネガティブな内容ではなく、腰を据えて長く働きたいことをアピールするとよいでしょう。

ぜひこの記事を参考にしながら、オリジナリティあふれる志望動機を考えてみてください。

また、志望動機に不安があれば転職エージェントを活用して添削してもらうのもおすすめです。

記事内で紹介した転職エージェントはいずれも無料で利用できるため、ぜひ利用してみてくださいね。

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事